FC2ブログ

'Billion Dollar Whale' Book On Jho Low

昨夕、ナジブがMACCによって再逮捕されたそうだが、メディア報道によると今日(9月20日)にもKLの下級裁判所(Sessions Court)にて追起訴される見込みとのことだ。

追起訴の容疑は彼の個人口座に入金されていた26億リンギの件がメインだそうで、いよいよマレーシアの検察当局は1MDBメガスキャンダルの核心に迫るものと思われる。

また昨今、ロスマの逮捕・起訴についても取り沙汰されていて、KLの井戸端スズメたちは一段と姦しい。

しかし、ナジブが今回再逮捕され、追起訴されたとしても、7月の最初の逮捕・起訴の時と同じく、保釈金を支払い保釈されるのだろうから、今回もナジブのイエローロックアップシャツ(黄色の拘置服)姿は期待できないのであろう。

ただ、今日の裁判所での追起訴手続きは午後3時からなので、ナジブの娘(Nooryana Najwa)氏は、保釈金引き出しのための銀行窓口がクローズするだろうから、父(ナジブのこと)はもう一晩(20日夜のこと)MACCに拘置されるのかも知れない、などと心配顔で記者団に語ったそうだ。

それにしてもナジブは、彼にしてみれば当然のことかも知れないが、あの26憶リンギはサウジの皇族からの献金だったとの主張をこの期に及んでも曲げてはいない。先日もサウジ皇太子の代理人を名乗る人物の署名入りの書面をもって、これがその証拠書類だと自身のフェイスブックで主張していた。

米国司法省などによる膨大な捜査・調査資料が示すように、そんなことは大嘘だと誰の眼にも明らかなのに、自身や家族の行く末を案じてか自己弁護に必死の様子の前マレーシア首相には怒りを通り越して、哀れささえ感じる昨今である。

ところで、先週9月13日にマレーシア国内でも発売開始となったBillion Dollar Whaleと言う本をみなさんはご存知だろうか。

主題はBillion Dollar Whale(10億ドルの鯨)、副題にはThe Man Who Fooled Wall Street, Hollywood, and the World(ウォールストリート、ハリウッドそして世界を欺いた男)とあるが、この本はWSJ(ウォールストリートジャーナル)記者二人の共同執筆によるものだ。

内容は副題からも分かるとおり、1MDBメガスキャンダルの影の暗躍者として名高いジョー・ロー(逃亡中)を中心に取り上げたノンフィクションである。

そこで今日は、マレーシアのソーシャルニュースネットワーク、SAYS Malaysiaに掲載されたBillion Dollar Whaleに関する昨日(9月19日)付けの記事を紹介してみたい。



Here's All You Need To Know About The 'Billion Dollar Whale' Book On Jho Low
これがジョー・ローを取り上げた”10億ドルの鯨”について知るべきことのすべてだ

Published by Tamara Jayne — 19 Sep 2018, 02:41 PM

The book has sold out in major bookstores across Klang Valley since its release in Malaysia on Thursday, 13 September.
本は、9月13日にマレーシアで発売開始されて以来、クラン・バレー(KL首都圏)中の主要書店で売り切れが続いている。

The highly anticipated book, 'Billion Dollar Whale: The Man Who Fooled Wall Street, Hollywood, and the World', has been the talk of the town since its release in Malaysia last week, 13 September
非常に期待された本”10億ドルの鯨:ウォールストリート、ハリウッドそして世界を欺いた男”は、先週、9月13日のマレーシアでの発売以来、巷の話題になっている。

b8e6.jpg

It took the authors three years to investigate and write about one of the largest financial heists in history, 1Malaysia Development Berhad (1MDB).
著者らは、史上最大の金融事件のひとつであるワン・マレーシア・デベロップメントファンド(1MDB)の調査・執筆に3年を費やした。

The book centres mainly around fugitive businessman Low Taek Jho, also known as Jho Low, who allegedly siphoned billions from the 1MDB state fund.
この本は主に、1MDB国営投資ファンドから何十億もの資金を吸い取った疑いのあるビジネスマンLow Tek Jho(Jho Lowとも呼ばれている)を中心に書かれている。

The book, written by Wall Street Journal reporters Tom Wright and Bradley Hope, has already sold out at major Klang Valley bookstores
ウォールストリート・ジャーナルの記者、トム・ライト氏とブラッドリー・ホープ氏が書いた本は、既にクラン・バレー(KL首都圏)の主要な書店で売り切れている

Pirated copies of a PDF version of the book was recently circulating on social media causing buyers to cancel their pre-orders of the book.
その本のPDFバージョンの海賊版コピーが、最近、ソーシャルメディア上に流通し、購入者がその本の購入予約注文をキャンセルするようになった。

However, Wright urged the public to stop leaking the copy and that the book publishing company can take legal action against anyone who forwards the e-book as it has an embedded digital footprint, reported The Star.
しかしライト氏は、人々に(そのe-bookの)コピーを漏らさないようにと訴え、(e-bookには)デジタルフットプリントが埋め込まれているので書籍出版社は、e-bookを転送する人に対して法的措置をとることができるのだと述べている、とThe Starは報じている。

7010.jpg

While waiting for your copy, here are six revelations from the 'Billion Dollar Whale' book:
あなたがこの本や電子書籍の購入を待っている間、”10億ドルの鯨”の本について知るべきことを6つ紹介しよう。

1. It is believed that Jho Low had been running the scandal-ridden 1MDB from behind the scenes without former premier Datuk Seri Najib Razak's full knowledge
1. ジョー・ローは、前首相のダトー・セリ・ナジブ・ラザクについての完全な知識なしで、スキャンダルに見舞われた1MDBを舞台裏から操作していたものと考えられる

a082.jpg

Based on their initial investigations, Wright said that they understood Jho Low to have been Najib's bagman.
彼らの最初の調査では、ライト氏はジョー・ローがナジブのバグマン(運び屋)であったと理解していたと述べた。

However, as time went by and more research was done, it became clear that the Penang-born businessman was the only one who had the "360 (degree) view of what was going on".
しかしながら、時間が経過しより多くの調査が行われるに連れ、ペナン生まれのビジネスマンが、(1MDBに関し)何が起こっているのかを知る唯一の人物であることが明らかになった。

"He had the prime minister as cover. He ran a sovereign wealth fund which has more money than hedge fund and private equity combined. This guy was running it from behind the scenes, he had the cover. When you are dealing with that kind of money, people don't ask questions, compliance totally broke down here," the Wall Street Journal reporter said on Squawk Box, the US network CNBC's programme.
彼は、首相(ナジブ)の代わりに、ヘッジファンドやプライベート・エクィティファンドの混合ファンドよりも多額の資金を抱える政府系投資ファンドを経営していた。この男は決して表に出ずに影でそれを実行していたのだ。多額の資金を操作するに際して人々はなんらの質問をしない、コンプライアンスは完全にここで崩壊していたのだ、とウォールストリートジャーナルの記者は米国のネットワークCNBCのプログラムであるSquawk Boxで述べた。

2. Najib knew what was going on with the scandal – to some extent
2. ナジブは(1MDBの)スキャンダルで何が起こっているのか、ある程度は分かっていた

db27.jpg

Although fugitive financier Jho Low allegedly ran the show, Wright added that he did not think Najib is completely innocent either.
逃亡中の金融家ジョー・ロウが(スキャンダル)ショーを演じたと言われているが、ライト氏はナジブ氏が完全に無罪だとは思っていないと付け加えた。

According to Wright, the former prime minister knew the money was a "political slush fund, that they were getting hundreds of millions of dollars for Umno, and that his family was getting mansions, and running film companies", which Najib may have seen as benefits to being Malaysia's prime minister then.
ライト氏によれば、前首相は金が政治的な裏金と知っていた。しかしそれがUMNO(所属の与党)に数億ドルの政治資金をもたらし、家族には大邸宅や映画会社を経営できる資金をもたらすことになることは、当時のマレーシア首相として当然のことと思っていたのかも知れない。

"Terribly corrupt. Not saying it's not. But did Najib know that Jho Low had run the fund in a way that took out USD4.5 billion (RM18.6 billion), USD5 billion (RM20 billion), maybe USD6 billion (RM24.8 billion) dollars? I don't think so," Wright said, reported New Straits Times.
凄まじい汚職だ。そうではないとはとても言えない。しかし、ナジブは、ジョー・ローが45億米ドル(186億リンギット)、50億米ドル(200億リンギット)、いやもしかして60億米ドル(248億リンギット)か?の資金を持ち出して(政府系投資ファンドを)操作していたことを知っていたのであろうか?いや、私はそうは思わないとライト氏は述べた、とニュー・ストレーツ・タイムス(NST)は報じた。

"I think he (Najib) was disengaged from the day-to-day processes in a way that Jho Low was not. Jho Low was running the show."
彼(ナジブ)は、ジョー・ローと同じように日々の(取引)プロセスには関わりあっていなかったのだと思う。ジョー・ローがショーを演じていたのだ。

3. WhatsApp messages revealed that Jho Low was allegedly stealing billions of dollars and directing it into Najib's bank account
3. WhatsAppメッセージは、ジョー・ローが数十億ドルを(1MDBから)盗み、ナジブの銀行口座への送金を指示していたことを明らかにした

New Straits Times reported Wright as saying that Low was the "puppet master" and that he was responsible in coordinating the transfer of USD681 million (RM2.6 billion) into Najib's bank account.
ニュー・ストレーツ・タイムス(NST)は、ジョー・ローが人形使いのように(人形を)操作して6億8100万米ドル(26億リンギット)をナジブの銀行口座に送金させたのだ、とライト氏は話している、と報じた。

According to the book, Low stole at least USD5 billion (RM20.7 billion) from 1MDB.
この本によると、ジョー・ローは少なくとも1MDBから50億米ドル(207億リンギット)を盗んだ。

b9f5.jpg

"I think when we got hold of WhatsApp messages between Jho Low and a number of people, including bankers at Malaysian banks, where he is clearly directing them to do this with money, do that with money, move money into the prime minister's accounts, out of his accounts.
我々がジョー・ローとマレーシアの銀行家を含めた多くの人々によって交わされたWhatsAppメッセージを入手した際、メッセージには、ジョー・ローが人々に金を使ってあれこれと実行を指示するメッセージや、彼の口座から首相(ナジブ)の銀行口座に資金を移動するよう明確に指示するメッセージがあったと思う。

"You saw through those WhatsApp messages that he was the puppet master... telling the bank that USD680 million (RM2.6 billion) would be arriving from overseas," Wright said.
そんなWhatsAppメッセージを見れば、ジョー・ローが人形使いであり、銀行に対して6億8000万米ドル(26億リンギット)が海外から(ナジブの個人口座に)着金することを通報した人物であることが分かるのだ、とライト氏は語った。

The author claimed in a tweet yesterday, 18 September that Low diverted 1MDB money to produce "The Wolf of Wall Street", to buy artwork, real estate, companies, a hedge fund stake, and a Manhattan hotel to be converted into luxury apartments.
著者は昨日、9月18日、ジョー・ローは映画"The Wolf of Wall Street"の制作、美術品、不動産、企業、ヘッジファンドの株式及びマンハッタンのホテル購入のために、1MDBの資金を流用したのだとツィートした。

4. A person who was close to Jho Low had referred him as being "on the autism spectrum"
4. ジョー・ロウに近い人物は、彼を"自閉症スペクトラム"と呼んでいた

35fe.jpg

As Wright and Hope conducted more reporting, they received a lot of access to people who were with Jho Low at the very end.
ライト氏とホープ氏は(ジョー・ローに関して)より多くをリポートしたので、彼らはジョー・ローと最後まで一緒だった多くの人々によるアクセスを受けた。

"I'm not a medical expert, but one person who was close to him referred to him as being 'on the autism spectrum'," Wright said during the interview.
私は医療の専門家ではないが、ジョー・ローの近くにいた人物のうちの1人が、彼は自閉症スペクトラムだと述べた、とライト氏はインタビューの中で述べた。

"Things like buying multiple pairs of shoes, not being able to focus, being on multiple devices, an insane ability to remember numbers down to decimal points. But yeah, in some ways he's (Low) inscrutable," he added.
同時に何足もの靴を購入してみたり、物事に集中することができなかったり、複数のデバイスを(同時に)操作したり、小数点以下の細かな数字を驚異的に記憶したりだ。しかし、ジョー・ローはいくつかの点で難解だ、と付け加えた。

5. Hope suggested that there are crucial lessons to learn from the 1MDB scandal
5. 1MDBのスキャンダルから学ぶべき重要な教訓があることを願い

"All along there were red flags that people could have easily kept following. All along there were auditors who could have gone a little bit further and could have seen there was a fiction that was covering some of this stuff," Hope said on the programme.
このスキャンダルの中には、人々が容易に従うことができる赤旗(訳者註:してはならないと言う赤旗)が全てあり、またそこには、少し進み過ぎた場合の監査役がいて、そして、このようなもののいくつかをカバーした小説があった、とホープ氏はプログラムで語った。

Low currently has outstanding arrest warrants issued by the Malaysian police and Malaysian Anti-Corruption Commission over his alleged role in the 1MDB scandal.
現在ジョー・ローには、1MDBのスキャンダルに関与した疑いにより、マレーシア警察とマレーシア汚職防止委員会(MACC)による未執行の逮捕令状が発行されている。

7433.jpg

6. Jho Low has been trying to stop the sale of the book through his lawyers since its launch
6. ジョー・ロウは、この本が出版されて以来、彼の弁護士を通じて本の販売を差し止めようとしている

415e.jpg

Authors Tom Wright (left) and Bradley Hope dedicated three years of their life into investigating the 1MDB scandal.
The Guardian reported that Low's lawyers have sent threatening letters to bookstores worldwide to block the distribution of the book.

著者のトム・ライト氏(左)とブラッドリー・ホープ氏は、彼らの3年間の人生を1MDBのスキャンダル調査に捧げた。ザ・ガーディアン紙は、ジョー・ローの弁護士がこの本の販売を阻止するために世界中の書店に脅迫状を送付したと報じている。

In the report, his London-based libel lawyers claimed that the "allegations in the book are defamatory and wholly untrue" and have effectively prevented the distribution of the book in the UK.
このリポート(ザ・ガーディアンのリポート)の中で、ロンドンをベースとするジョー・ローの名誉棄損弁護士は、本の内容は真実ではなく、名誉棄損にあたると主張し、英国での本の販売を事実上妨げている。

However, the book has received positive reviews in the US even before its release.
しかし、この本は米国においてはそのリリース前から肯定的な評価を得ているのだ。




以上、WSJの記者二人による"10億ドルの鯨"発売に関するSAYSの記事でしたがいかがだったでしょうか。この記事はこの本のあらすじと言うよりも、著者とのインタビュー内容を含むBehind the Sceneのような記事だったですね。

もちろん私もまだこの本を読んではいませんので、KLに戻ったら直ぐKINOKUNIYA BOOK STOREに予約して購入しようと思います。

ところで・・・・・・先ほど(マレーシア時間で5時半過ぎ)、ナジブに対する今日のKL裁判所での追起訴手続きが終了したようですね。マレーシア・キニによれば、今回の保釈金は350万リンギットで決着したのだそうですが、予期のとおり銀行窓口は既にクローズしており本日の支払いは出来ず。明日100万、その後1日おきに50万ずつ9月28日までに全額支払うのだそうです。

となると、ナジブの娘氏が案じていたように、ナジブは今晩もMACCに拘置されるのかどうか、非常に興味のあるところなのですが、これについてはどのメディアにも現時点(9月20日日本時間20時)で情報はまだなしです。

ではまた。。


コメント

非公開コメント

t-ikesan

・雪国山形から南国マレーシアへ
・異文化生活辛くもあり楽しくもあり
・孫恋しさにしつこくSkypeお願い中
・息子宅のスリングボックスさまさま

累計閲覧者数

Table of Contents

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR