FC2ブログ

えっ? ナジブが1か月以内に逮捕?

「ナジブが1か月以内に逮捕されるって、Dr Mが言ったってさ!」 
これは昨日、電話で知人と話をしている時に突然知人から出た話です。私は、「えっ?それって本当かい?」と素っ頓狂な声を声を上げてしまいましたが、詳しく話を聞いてみると、どうやらマレーシア在住の日本人ブログにそう書いてあるらしい。

最近の私は「ナジブ逮捕」のキーワードには特にピリピリと神経を尖らしている一人だが、そんな情報はついぞ知らない。なので、早速あらゆるメディアを再度チェックしてみたが、やはり何処にも見つからない。

これは多分フェイクだなとは思ったが、それでも気になるので、その方のブログを検索してみた。こういう時の検索方法は簡単だ。キーワードに「ナジブ」、「逮捕」、「マレーシア」、「ブログ」と入力しググってみれば良い。

すると早速見つかった。しかも検索結果のトップに出ている(2018.6.22現在)。内容をチェックしてみた。確かにそう書いてある。うーん、やっぱりフェイクだ。いや、書いた本人はそんな意識はないのだろうからフェイクと言うより単なる誤解だな、こりゃ。

最近、いや以前からだが、ブログにもSNSにも正しくない情報を、意図的でないにしろ堂々と発信している人たちがいる。ブログもSNSも多くの方たちが正しくない情報を目にし、さらにはそれが拡散されることも少なくない。

私は常々思っている。インターネット上には玉石混淆の情報が溢れている。なぜなら、今は誰もが容易に情報を発信できる時代だからだ。なのでネット上の情報を利用しようと思う時は注意が必要だ。特に個人が発信している情報は、根拠レスの情報だったり、伝聞情報だったり、あるいは書き手の誤解や理解不足による情報だったりするものが実に多いのだ。

かく言う私も、情報を発信する際には、その情報が誤情報や偽情報とならないように細心の注意を払っている。私が英語版やマレー語版のニュース記事などを翻訳する場合に必ず原語記事を付記しているのもそのためだ。根拠のない、独り善がりで、怪しげな情報などそのうち見向きもされなくなることを知っている。

特にフロー型SNSよりストック型と言われるブログは、より慎重でなければならない。ブログに掲載した情報は、書き手が削除しない限り半永久的にネット上(のサーバー)に残るし、いつまで経っても検索エンジンの網にかかるのだ。

もちろん、誰が何を言おうが書こうが自由なので、私にはこの書き手を責める権利も義務もないが、私もブログで情報発信している者の一人。他山の石のつもりでこの書き手がなぜこのような誤情報を発信してしまったのかをチェックしてみた。

以下は、この書き手が読んで誤解し、結果として正しくない情報を自身のブログで発信したのではないかと思われるソース記事(推定)だ。再度言うが他人の揚げ足をとるつもりは毛頭ない。ロイター通信のDr Mへのインタビューをソースとするこの記事は、なかなか内容も濃いし、DrMの苦悩と熱い想いがよく伝わる良い記事だと思うので、今日はこの関係全文を紹介してみたい。



Malaysia seeks to lay multiple charges against Najib over 1MDB, says Dr M
マレーシアはナジブに対し1MDB関連で複数の罪状告発を追及する、とDr M

StarONLINE Tuesday, 19 Jun 2018

DrM02.jpg

KUALA LUMPUR: Embezzlement and bribery with government money are among the charges that Malaysia is looking to bring against former prime minister Datuk Seri Najib Tun Razak following a probe into funds allegedly looted from the state-run fund 1MDB, Tun Dr Mahathir Mohamad said on Tuesday.
【クアラルンプール発】マレーシア(の新政権)が、国営ファンド1MDBから盗用されたとする(不正)資金の調査に引き続き、ナジブ前首相に対して適用しようとしているのは政府資金の横領罪とその資金を使用した贈賄罪だ、とDrマハティールは火曜日に語った。

The Prime Minister told Reuters in an interview that Malaysian investigators already “have an almost perfect case” against the principal suspects who had defrauded 1Malaysia Development Berhad (1MDB) and misappropriated billions of dollars in public funds.
首相はロイター通信のインタビューの中で、1MDBを搾取し何十億ドルもの公的資金を不正流用した主たる容疑者に対し、マレーシアの捜査当局は既にほぼ完ぺきな(証拠の)事実を得ている、と述べた。

He also described Najib, who had founded 1MDB, as playing a central role.
彼(首相)はまた、1MDBを創設したナジブが中心的役割を果たした、とも述べた。

“He was totally responsible for 1MDB. Nothing can be done without his signature, and we have his signature on all the deals entered into by 1MDB. Therefore, he is responsible,” Dr Mahathir said.
1MDB問題のすべての責任はナジブにある。彼の署名なしでは何の取引も出来なかったのだ。そして我々は1MDBが行ったすべての取引についての彼の署名入りの書面を得ている。すべては彼に責任があるのだ、とDrマハティールは語った。

Having retired as prime minister in 2003 after 22 years in power, Dr Mahathir - who is aged 92 - came out of retirement and joined the opposition to topple Najib in an election last month.
2003年に、22年間に及んだ首相の座を明け渡しリタイアしていた92歳のDrマハティールは、先月行われた総選挙でナジブを引き摺り落とすために野党(連合)に参加した。

Following his stunning victory, Dr Mahathir has reopened investigations into 1MDB and Najib’s involvement in its operations.
Drマハティールは、(選挙戦の)見事な勝利に引き続き、1MDB及びナジブの1MDBの取引への関与についての調査を再開した。

As a result of an anti-kleptocracy probe, the US Department of Justice has alleged more than US$4.5bil was misappropriated from 1MDB and that about US$700mil of that ended up in Najib’s personal bank accounts.
米国司法省は、反泥棒政治関連捜査の結果、1MDBからの盗用金額は45億米ドル以上に達し、そのうちの約7億米ドルがナジブの個人口座に吸い込まれたと主張している。

Dr Mahathir has barred Najib from leaving Malaysia, and police have searched properties linked to him, while anti-graft investigators have questioned both Najib and his wife, Datin Seri Rosmah Mansor.
Drマハティールは、ナジブのマレーシア出国を禁止し、警察はナジブに関係する住宅などを捜索する一方、マレーシア汚職防止委員会(MACC)はナジブと彼の妻ロスマに対する事情聴取を行った。

Najib has consistently denied any wrongdoing, and repeated last week that he did not take money from 1MDB.
ナジブは一貫して何らの違法行為を否認しており、先週も、1MDBの資金を流用したことはないと繰り返した。

Najib’s spokesman could not immediately be reached for comment on Tuesday.
火曜日、ナジブのスポークスマンにコメントを求めようとしたが、コンタクトはできなかった。

Investigators are looking to bring “a number of charges” against Najib, Dr Mahathir said, adding those charges would be based on abuse of power when he was prime minister.
捜査当局は、ナジブに対する複数の罪状告発を求める見通しだ。Drマハティールは、これらの罪状は、(ナジブの)首相在任間の権力の乱用に基づくものだ、と付け加えた。

They could include “embezzlement, stealing government money, losing government money and a number of other charges. Using government money to bribe. All those things,” he said.
それらは、横領、政府資金盗用、政府資金徒消及び数多くの罪状を含む。贈賄を行うために政府資金を使う。これらのすべてだ、と彼は言った。

Dr Mahathir said Rosmah was also being investigated in connection with 1MDB.
Drマハティールは、ロスマ(ナジブ夫人)も1MDBの関連で調査されていると語った。

“Some of the money is believed to have gone to her, lots of money,” Dr Mahathir said.
資金の一部が彼女に渡ったと考えられている。それも多額の金だ、とDrマハティールは述べた。

“We know about this, but finding the paper trail is a bit more difficult in this case because she doesn’t sign any papers. Najib signs a lot of papers.”
我々はこのことを知っている。だが書面による(取引=金の受け渡し)記録を探すのが彼女の場合は少々困難だ。なぜなら、彼女はいかなる取引書面にも署名していないからだ。ナジブは多くの書面に署名している。

Dr Mahathir said he expected Malaysia to make its first arrest in the 1MDB case within months and “hopefully” start a trial by the end of the year.
Drマハティールは、マレーシアが数か月内に1MDBの事件で初めての逮捕者を出すことを期待している、願わくば年内に裁判を開始できるのが良い、と語った。(恐らく、1ヶ月以内にナジブ逮捕、の誤解はこのあたりの記事がソースなのではないか。この記事では1か月ではなく数か月内と書かれている、そして逮捕者をナジブと特定していないのだが、、)

“We are working as hard as possible at a furious pace. We think that we already have almost a perfect case,” Dr Mahathir said.
我々は可能な限りの猛烈なペースで(調査・捜査に)励んでいるし、既にほぼ完ぺきな(証拠の)事実を得ていると思う、とDrマハティールは述べた。

Asked to name the targets of that case, he said, “Against Najib, against Jho Low and a few others.”
本件(調査・捜査)に対するターゲットの人物名を問われ、ナジブ、ジョー・ロー及びその他の幾人かだ、と彼は言った。

Low is a Malaysian financier, who is also seen as a central figure in the 1MDB scandal.
(ジョー)ローは、1MDBスキャンダルの中心人物とみなされているマレーシアの金融家だ。

He is regarded as close to Najib and his family.
彼はナジブとナジブの家族に近いと考えられている。

Low’s lawyer could not be immediately reached for comment.
(我々=メディアは)ジョー・ローの(代理人)弁護士のコメントを得ようとしたが直ぐに得られなかった。

“When we go to the courts, we will have clear evidence of the wrongdoing. We cannot afford to lose,” said Dr Mahathir.
法廷では彼らが不正行為を成したと言う明白な証拠が必要だ。我々が(法廷で)負けるわけには行かないのだ、とDrマハティールは言う。

The Prime Minister said Low had contacted him to try to make a deal on 1MDB - seeking protection from prosecution in exchange for providing information, but Dr Mahathir said he had turned down the offer.
ジョー・ロー側が1MDBに関する情報提供と引き換えに告発逃れの司法取引を試みようと接触してきたが、Drマハティールはそれ(司法取引のこと)を拒否した。

Asked if he would consider reaching any similar kind of arrangement with Najib, Dr Mahathir said: “No deal. No deal.”
Drマハティールは、ナジブと同様の取引を検討するかとの問いに答え、ノーディール、ノーディール(取引などしない、まったく考えていない)と述べた。

Dr Mahathir’s promises to root out corruption and punish those responsible for the 1MDB fraud was central to his successful campaign to unseat Najib’s Barisan Nasional coalition that had ruled Malaysia for over 60 years until last month.
すべての腐敗を根絶し、1MDBスキャンダルの責任者を処罰すると言うDrマハティールの(選挙)公約は、先月まで60年以上にわたりマレーシアを治めてきたナジブの国民戦線(Barisan National)を政権から追い落とす選挙キャンペーンを成功させた原動力なのだ。

Malaysian investigations into 1MDB were essentially shut down during Najib’s premiership after the then-attorney general - who was sacked by Dr Mahathir in his first few days in office - cleared him of any wrongdoing even as at least five other countries continued their own investigations.
1MDBに対するマレーシア側の調査は、少なくとも他の5か国が独自調査を継続しているにも関わらず、ナジブ政権の当時の司法長官(彼は、Drマハティールによって政権交代直後の数日のうちに罷免された)がナジブに不正行為はまったくないと宣言した後、本質的に停止した。

US investigators had regarded Najib’s government as obstructive, sources have said. Swiss Attorney General Michael Lauber said last year that Malaysian authorities had refused to cooperate.
米国の調査機関はナジブ政権を(調査の)障害とみなしていたと(米国調査機関の)関係筋が明らかにした。スイス司法長官のマイケル氏は、昨年マレーシア当局に調査協力を依頼したが拒否された、と述べている。

Dr Mahathir on Tuesday said he was confident of recovering “quite a lot” of the lost 1MDB money, adding Malaysia will look into why Goldman Sachs was paid almost US$600mil for helping 1MDB issue debt, an amount that critics say exceeded a normal level for fees.
Drマハティールは、1MDB(から盗用された)資金のかなりの部分を回収できると確信しているが、なぜゴールドマン・サックスが1MDBの借金問題救済のための債権販売(起債)で、通常の手数料を超える約6億米ドルもの支払いを得たのかをも精査する、と付け加えた。

Goldman raised nearly US$6.5bil in three bond sales between 2012 and 2013 for 1MDB.
ゴールドマン・サックスは、2012年から2013年にかけて1MDBの3つの起債業務を行い約65億米ドルを調達した。

Finance Minister Lim Guan Eng told Reuters last week that Malaysia was looking at whether there were grounds for claims against Goldman Sachs and other banks that profited from 1MDB.
リム・グァン・エン(Lim Guan Eng)財務相は、先週、ロイター通信に対し、1MDBで利益を得たゴールドマン・サックスや他の銀行に対するクレームが可能かどうかその(法的)根拠をマレーシアは精査していると述べた。

Dr Mahathir, who turns 93 next month, is the world’s oldest prime minister.
来月で93歳になるDrマハティールは、世界で最高齢の首相だ。

Aides, political allies and Dr Mahathir himself say he has been working long hours in his first six weeks, belying his age.
首相補佐官も、政治的盟友も、Drマハティール自身も述べていることだが、彼の(首相就任後)最初の6週間は長時間に及ぶ執務をこなし、そのことが彼の年齢を脅かしている。

His stint as premier this time around is harder, said Dr Mahathir, in part because of the challenge of rebuilding and restaffing key ministries.
Drマハティールは今回の首相としての仕事は(前回よりも)よりハードだと述べたが、中には、主要省庁の再建と人事の再構築と言う難題を抱えているためでもある。

“Before when I was prime minister, the structure of machinery was intact. This time around, I had to form a new government with people who have no experience. And then I find that all the ministries, all the departments have become corrupted.”
以前私が首相であった時は、政府省庁の構造は損なわれていなかった。(だが)今回は、経験のない人たちと新しい政府を立ち上げなければならなかった。そして私はすべての省庁や局などが腐敗で侵されていることを知った。

Asked if he believed there had been other abuses beyond 1MDB, he said: “We don’t know for sure, but we have felt that a lot of government money was abused, made use of by the government for non-government purposes.”
1MDB以外にも他の権力乱用があったと思うかと問われ、Drマハティールは、確かなことは分かっていないが、多額の公的資金が非政府目的に乱用されたと感じている、と述べた。

Dr Mahathir said he also understood he could not make a clean sweep of suspected corruption and keep the government running, as it was hard to find “reliable people” to fill posts.
Drマハティールはまた、汚職疑惑の徹底的な洗い出しなどは無理と理解しているし、信頼に足る人物を探し出し、適所に配置して政府組織を維持するのは容易なことではない、と述べた。

“We can’t sack everybody,” he said.
全員を解任してすべてのポストを入れ替えることなど出来ないからだ、と語った。



なるほど、マハティール氏の今の苦悩が見えていますね。いかにナジブ前政権によって政府組織が腐敗させられたかですよ。以前、ムヒディン現内務相のインタビュー記事を紹介したことがありますが、その中で当時彼が危惧していたことそのものが現実に起こっているのですね。

Dr M及びパカタンハラパン政権の益々の奮闘を期待するとともに、Dr Mと同夫人のご健康をお祈りしています。

ではまた。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

t-ikesan

・雪国山形から南国マレーシアへ
・異文化生活辛くもあり楽しくもあり
・孫恋しさにしつこくSkypeお願い中
・息子宅のスリングボックスさまさま

累計閲覧者数

Table of Contents

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR