FC2ブログ

PRU14(第14回マレーシア総選挙)に纏わる記事二つ

やっぱりダメです。一時も目が離せません。出るは、出るは、まるで雨後の筍のように面白ニュースと言うか、そんなこと言ったら大変失礼かもしれないけど、ネタ記事が毎日毎日、次から次に目の前に出てくるものだから、やっぱり今回も書かせて下さい。

もちろん私はこの国では選挙権のないただの傍観者です。傍観者だからなにを書いても良いとは決して思っていませんが、何を書いてもこの国の人たちには決して影響を与えることのない極めてマイナーな日本人対象のブログですので、その辺は大目に見てもらいたいとも思っています。

さて今回は、記事二つです。

ひとつはジョホール州の皇太子殿下の大盤振る舞いに引き続く隣の地区での出来事について、もうひとつは、ユーチューブ動画の#namasayanajibってなに?の記事です。



まず最初は、先週木曜日の4月12日付、Sinar Harian Onlineの該当記事全文を紹介します。マレー語記事ですが和訳を付けます。(お願い:この記事をお読みになる前に最下欄にある追記を先にお読みください)

Berita palsu TMJ belanja orang Pontian
TMJ(註:ジョホール州皇太子)、"ポンティアン地区住民に施し"の偽ニュース

image.jpg

PONTIAN - Biar pun berita tular mengenai kehadiran Tunku Mahkota Johor, Tunku Ismail Sultan Ibrahim ke Pasaraya Econsave Pontian telah disahkan palsu, namun orang ramai masih tidak berganjak menunggu di pasar raya berkenaan sejak jam 10 pagi tadi.
ポンティアン(註:この地区は前日に皇太子ご夫妻が突然訪れたテブラウシティのイオンモールがあるジョホールバル地区の西隣地区)発:
"ジョホール皇太子来る"のニュースが拡散したが、ポンティアンのエコセーブスーパーマーケットへの皇太子殿下のお出ましは偽ニュースと確認された。しかしながら民衆は身動きせずに本日午前10時から(皇太子殿下を)待っていたのだった。

Dianggarkan, lebih 1,000 pengunjung menanti penuh harap di pasar raya berkenaan agar TMJ datang untuk membayar barangan yang mereka beli sebagaimana yang berlaku semalam di Aeon Mall Tebrau City di Johor Bahru, semalam apabila TMJ membayar segala perbelanjaan pelanggan yang berkunjung ke sana.
推定1000人を超える人々が、前日の(隣の)ジョホールバル地区のテルバウシティイオンモールでの出来事と同じく、皇太子殿下がお出ましになり、客の買物金額を支払ってくれるものと期待して待っていた。

Tinjauan Sinar Harian mendapati orang ramai telah memenuhkan troli dengan pelbagai barangan namun ia dibiarkan begitu sahaja sehingga menyebabkan berlaku kesesakan di dalam pasar raya.
Sinar Harianの調査によれば、大勢の客たちがそれぞれのショッピングカートに商品を満載してじっと待っていたためスーパーマーケット内は大混雑した。

Tidak cukup di dalam, di luar pula anggota polis ditempatkan bagi mengawal lalu lintas berikutan pertambahan kenderaan yang mendadak ke pasar raya itu sejak tengah hari tadi
店内外に配置された警察官の数は十分ではなく、彼らは昼頃からスーパーマーケットにどっと押し寄せた車両の群れを統制するのに精一杯であった。

Pengurus Pasaraya Econsave, Mas Imran Adam berkata, dianggarkan lebih 300 troli yang penuh dengan pelbagai barangan dibiarkan begitu sahaja di dalam pasar raya berkenaan.
エコセーブスーパーマーケットのマス・イムラン・アダム店長によると、推定300以上のショッピングカートが商品満載のまま置き去りにされた。

Katanya, pihaknya telah menghubungi polis bagi mendapatkan kesahihan mengenai berita yang tular mengenai kehadiran TMJ pada jam 12.00 tengah hari.
店長は警察に対し、皇太子殿下が昼12時に現れると言うニュース(の真偽を)を確認して欲しいと依頼した。

image (1)

Bagaimanapun, menurutnya berita berkenaan adalah palsu.
しかし店長によるとそのニュースは偽物だと分かった。

“Memang menyusahkan ada banyak barang kami yang rosak dan kerja-kerja mengemas perlu dilakukan lepas ini.
その後、店の多くの商品が客に(置き去りにされて)腐ったり、再包装しなければならなかったりで(店側はその収拾に)困難を極めた。

“Lebib teruk lagi, masih ada yang percaya TMJ akan datang walaupun pengumuman berita tular itu palsu telah dibuat berulang kali,”katanya.
さらに悪いことは、(店側が)偽ニュースだとの張り紙を何度もしたのに、それでも皇太子が現れると信じて帰らない人々がいたことだった。

Terdahulu, satu pesanan suara seorang lelaki yang tidak dikenali identitinya tular mendakwa kononnya Tunku Ismail hadir ke setiap daerah di negeri ini untuk belanja rakyat.
この事件に先立ち、一人の男(詳細不明)が、皇太子殿下が州(ジョホールバル州)各地で人々に施しを行うらしい、との伝言を拡散していた。

Lelaki tersebut mendakwa, TMJ membawa bersama kira-kira RM100,000 ke Econsave Pontian pada jam 12 tengah hari.
その男は、皇太子はその日の正午12時にポンティアンのエコセーブに約10万リンギを持ってお出ましになると予告した。

Dakwanya lagi, Tunku Ismail memperuntukkan RM200 kepada setiap keluarga yang hadir.
さらに彼は、皇太子殿下はエコセーブスーパーマーケットの買物客に、一家族につき200リンギの施し(配分)を行うと述べた。



いかがでしたか、皆さん。これってなんだか可笑しいような物悲しいようなニュースだとは思いませんか? でも、人間って余程のリッチマンでもない限り、大概の人は欲に釣られてこのスーパーマーケットに行くと思いませんか? 私だって、恐らくこのポンティアンの人たちと同じようにいそいそと出かけていたかも知れません。いやその前にもちろん、このニュースが本物かどうか確認する術を探ると思いますけどね。

でもスーパーに一緒に行ったとして、そのニュースが偽ものと分かったらどうしますかね。がっかりしてそのニュースの出所とか、偽ニュースを流した人物に対して激しく憤るでしょうね。でも、きっと私だったらカートに満載した商品を置き去りにしては帰らない。恐らく大半の日本人がそうだと思いますけど、この辺りが少し違うと言うか、大袈裟に言えば国民性の違いなのでしょうね。

今現在も、警察がその人物を探していて、もし犯人が捕まれば、アンチフェイクニュース法の適用第一号かも知れませんが、それにしても、この一連の騒ぎの元が果たしてどこにあるのか、それを取り上げているメディアも個人も一切見当たらないことがこの国のこの国たる所以なのかも知れません。。



今日二つ目の記事は、#namasayanajibってなに?です。

#namasayanajibってなに?

これ最近、先々週ぐらいから俄かにユーチューブなどにアップされ始めたシリーズもののショートムービーですが、タイトルにあの有名なお方の名入りムービーなので、あるいは皆さんの中にも気づかれた方もいらっしゃるのではと思います。

namasayanajib01.jpg

"namasayanajib"って、そのまま訳せば"私の名前はナジブです"ですよね。このタイトルを見てもなんのことか分からず、とりあえずムービーを見てみたのですが、うーん、なんか意味深な内容ではありますよね。

よくよく検索してみたら、このシリーズは昨日の段階で13作品がアップされていて、いずれもナジブと言う名の少年が主人公ですが、どの作品も場面は都市部近郊のカンポン(Kampung=田舎)で、広々としたサワーバディ(Sawah padi=田圃)のある、ひょっとしたらセキンチャン辺りかなと思いました。

namasayanajib02.jpg

作品の作りこみは、どれも、毎年のハリラヤなどに競うようにしてテレビに流れるイクラン(Iklan=広告)のショートムービーのように手が込んでいて、特に風景がとても美しいし、ビデオのクオリティもとても高いのです。

ただ、このシリーズ、最初は何を意味しているものか良く分からない。同じ作品を二度三度と見るうちにようやく気付かされる意味深な内容です。良く見れば、この主人公の少年、どこかで見たことがある。ああそうだ、去年だったか、バリカンポンで田舎に帰る途中の家族の半数が交通事故で亡くなる内容のスピリチュアルなムービーで、確か、あの時に遺された少年のうちの一人だ。

このナジブ少年、なかなか演技巧者だ。なにも考えずに黙って見ていても十分に楽しめるムービーだ。これは相当金をかけたに違いない。

だがしかし、それぞれの意味深な内容を深く吟味してみると、全作品に共通するなにかにフト気付かされる。それは、主人公と同じ名前のお方や現政権に対する擁護であり称賛である。おいおいなんだこれは、選挙応援ムービーかよ。。

どうりでどの作品もコメントを受け付けない仕組みで、コメントが付いてないから皆さんの評価がどうなのかを知る由もない。とにかく一方的に垂れ流すだけが目的のようでもある。

いやこの芸の細かさ、金の掛け方、実に恐れ入る。我が日本の政治家の皆さん、あるいは政党のみなさんも見習ったほうが良いのではないでしょうか。風景などが綺麗なショートムービーに見とれているだけで、いつのまにかマインドセットされている、そんな巧みな選挙戦術なのかも知れません。

ではまた。。

追記(4/17 14:03)
いやいや、私ってホントにもうろくしてますね。今回最初に取り上げたジョホール州の皇太子関連の記事ですけど、実はあのニュース記事の前にもうひとつニュースがあって、それを前提にしないと理解が進まないことをすっかり忘れてました。

今回のSinar Harian onlineの記事本文中にも少し載ってますが、前日の11日の昼前にジョホールバル地区のテルバウシティ、イオンモールに、なんと皇太子殿下が妃殿下と共に突如お出ましになり、居合わせた買物客に、一人あたり3000リンギ(約8万1千円)までの食料品などの買い物代は全額皇太子の私が払うと拡声器で宣言され、結果として、計300を超える買物客の買物金額合計約100万リンギ(約2700万円)を支払って帰られたそうな。

これにはなんと太っ腹な大盤振る舞いかと誰しもが驚きましたが、この話にはいろいろ尾鰭がついていて、皇太子の施しに預かることのできなかった人たち(時間制限などで間に合わなかった人たち)が置き去りにした生鮮食料品などの商品満載のショッピングカートの散らかりようは見るも無残な状態で、お陰でイオンーケットは、後片付けと商品の仕入れ、整理確認などで翌日の午後3時まで開店できなかったのだそうです。

皇太子のこの大盤振る舞いの理由は明らかにはなっていませんが、恐らくその前にあったご自身のブログへの多数の批判コメントが関係しているのではないかと言う見方もあるようです。

今回の、お隣地区のスーパーに"皇太子現る"の偽ニュース騒ぎは、この前日の出来事が密接に関係しているのです。以上、遅ればせながら追記しました。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

t-ikesan

・雪国山形から南国マレーシアへ
・異文化生活辛くもあり楽しくもあり
・孫恋しさにしつこくSkypeお願い中
・息子宅のスリングボックスさまさま

累計閲覧者数

Table of Contents

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR