FC2ブログ

サザンラオスのバイク旅(プロローグ)

突然ですが、今サザンラオスをバイクで旅しています。実はこのブログ記事はマレーシア出発前の3月7日に予約投稿したものですが、8日から16日までサザンラオスをバイクで走り回る予定です。

先月、急な用事で日本に一時帰国してきたばかりでまだその余韻(風邪っぴきの余韻)も冷めやらぬうち、今度は恒例の国際オヤジトリオのバイク旅です。とは言っても、今回はちょい悪オヤジのシルフィウスがまだドイツから戻って来ていないので、止むを得ずスイスオヤジのピーターとひねくれオヤジのこの私だけの二人旅なんです。

もちろんこれまでどおり旅のプランナーはピーターです。こんな旅は彼に任せればまず間違いなし。彼の旅に関する知識も経験もそしてウィットもセンスも抜群で、私は彼の足元にも及ばず全幅の信頼を寄せているのです。

旅の行先はサザンラオス。まず3月8日なんと早朝6時半出発でKLからビエンチャンに飛び、そこから南のタイ国境に近い町のパクセまで650km超を夜行スリーパーバスで移動して、主にパクセ東方に広がるポラベン高原(Bolaven Plateau)をレンタルバイクで走り回ります。

laostrip02.jpg

訪れるラオスは私にとって初めての国。東南アジア唯一の内陸国(海なし国)だそうです。なにか面白いものでもあるのかとググってみましたが、国土を南北に流れる悠久のメコン川と仏教寺院とカンボジアにも似た古代遺跡以外、特に惹かれるものもなさそうですけど、きっとそれが良いのでしょうね。

主目的地のボラベン高原って標高約1000mの赤土の大地とコーヒープランテーション、それに大小さまざまな美しい滝があるそうな。あ、でも3月は乾季も終わりに近いからどうなんでしょう、滝が干上がってやしないでしょうね。しかし、赤土の乾いた大地をバイクでひた走る変なオヤジの二人組。それって、それだけで絵になりませんか?え、ならない?じゃ浪漫を感じませんか?え、感じないって?いやいやそれでも良いのですよ、本人たちがそう思えばそれで良いのです。

bolaven-loop.jpg

近年ラオスと言えば北のルアンパバーンと言われるくらい、日本人観光客にも人気急騰中の世界遺産の町が定番コースでしょう。でもそんな俗人がどっと押し寄せるところには絶対行かないのが我々ひねくれオヤジの真骨頂と言うものです。茫洋として何にもない赤土の世界、アクセスが必ずしも便利ではないところ、それに素朴で純朴な人たちの住むところ、そんなところにぐっと来るんですよね。

でもよくよく調べてみると、日本人などにはほとんど人気がないけれど、最近では特に西欧のヤングバックパッカーたちが大勢訪れるところだそうな。まっ、若いころバックバックひとつで世界を旅することに強い憧れを抱いていた私などは、そんなヤングたちと一緒になって、往年のバックパッカー気取りで嬉々としてバイクに跨がっているのだろうと思います。

とにかくまたぞろハードな旅を無事にこなした暁には、旅の一部始終を写真と動画でこのブログにアップします。乞うご期待!

ではまた。。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

t-ikesan

・雪国山形から南国マレーシアへ
・異文化生活辛くもあり楽しくもあり
・孫恋しさにしつこくSkypeお願い中
・息子宅のスリングボックスさまさま

累計閲覧者数

Table of Contents

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR