マレーシア総選挙を間近に控え臭いものには蓋?

まったく情けないったらありゃしないのですが、急な一時帰国から戻ってすぐに風邪で寝込んでしまい、ブログを書く気にもなれずにしばらく臥せっていました。でも昨日あたりから喉の痛みや咳もようやく治まりなんとか復調したようですので、遅ればせながら今これを書き初めています。

衰えは少しずつ、しかし確実にやってくるものですね。若い時にはこんな風では絶対なかったのにと思うと、なにか悔しい気がしますがこればかりは如何ともし難いと言うか、、、いやいや、そうではないですね、これも私の普段の健康管理の至らなさ故なのでしょうね。またしても反省です。

さて本ブログのトップ画像はまだ皇居堀端の春の陽気を映し出していますが、あの日(久しぶりに懐かしの三宅坂を歩いてみたあの日)の東京は厳寒の2月にしてはとても暖かく、風もまったくないまさに絶好のお散歩日和でした。地下鉄半蔵門駅から堀端へ出、三宅坂を下って桜田門をくぐり、二重橋前から日比谷公園を抜けて新丸ビル、そして東京駅と漫ろ歩きをしてみましたが、真っ青に晴れ渡った空と清々しい空気のとても気持ち良いひと時でした。

思うに私は、やっぱり日本が大好きなんですね。こんなに美しくて清潔な街、だけじゃない、どこもかもが綺麗かつクリーンなニッポン、世界中の誰もが称賛する日本、とても誇らしい気持ちです。

翻って、今私が住むマレーシア、年中暑いことは、それはそれで良いのだけれど、やっぱり、ちょっと、日本と比べるといろいろと気付いてしまう。空港にしても道路にしても街中のビルや空き地にしても、、いやハード面だけじゃない、サービスなどのソフト面もそうだけど、あらゆるところで、まだまだ努力が必要だと思ってしまう。いや、でもこれを努力の余地があると考えれば良いのですね。そうすれば将来にたくさん期待が持てる。東京とKLの雑踏を比較して何が違うかと言えば、圧倒的な若者の数ですよ。日本は熟年国、KLはまだまだ青年国だ。私はこれをアジアの熱気と感じ、その熱気に埋もれたくて今この国に住んでいる。

そして今やマレーシアは私の第二の故国のようなものだ。マレー語を学び、マレーシアの人々を知り、その文化に溶け込みたいと思い日々努力している。マレーシアが好きだ、マレーシアの将来をともに眺めたい、と言っても余生それほど長くもない現実は少々残念ではあるのですが。

だが、今、そのマレーシアが変なのだ。何が変かと言うと、外国人の私が言うのもおこがましいが、私の習い性からするとかなりの違和感がある。それは、一言で言うと、国民意識の中の正義が後退し非正義が台頭しつつあるかに見えるのだ。もっとはっきり言うと、生活のためなら贈収賄などの汚職は必要悪と考える人々が増えているかに思えるのだ。

マレーシアに限らず発展途上国につきものの大小の汚職、これを発展途上の必要悪と考えるか否かは国民個々人の意識の問題だろうが、マレーシアは東南アジアではシンガポールに次ぐ経済的優等生国家だ。その優等生国家のマレーシアで非正義が台頭したら、経済規模が大きくなってきているだけに、この国の民主主義は当分立ち直れないだろうと、私も思う。

ご承知のように、今年、マレーシアは5年に一度の総選挙の年だ。まもなく首相が下院議会を解散し各政党、政治家たちは選挙戦に走ると誰しもが見てる。

前回は2013年、私がマレーシアに移住した翌年のことだった。その頃はマレーシアの政治のことなどまだ何も分からず、たいして興味もなかったが今は違う。2015年7月から書き始めたブログ「マレーシア政界疑獄シリーズ」も既に今回で42稿に達し、様々な知識も得た。記事に並行してマレーシアの人々の意識や種々の意見も垣間見た。正直言ってこれほど長く続くとは思っていなかった。シリーズにはまた、いろいろな人物が登場した。国内外の大物政治家や高級官僚、それに経済人やメディア人、そして映画俳優までが登場した。そんな人物名や組織名は調べることも憶えることも大変だったがいつしか諳んじても言えるほどになった。

まるで映画の世界のようだ、と何度口にしたことか。以前、山崎豊子原作の映画「不毛地帯」を観た記憶があるが、こちらのほうが、何倍どころか何十倍も何百倍も迫力があるとも思った。

そんなマレーシア政界疑獄シリーズだが先週久々にストーリィが動いた。

先週水曜日(2月28日)、インドネシア警察と米国連邦捜査局(FBI)が合同で、例の疑惑のスーパーヨット「Equanimity」(米司法省による1MDB関連訴訟-第2弾参照)をバリ島沖で拿捕したと言うのだ。インドネシアメディアとAFPやルーターなどの世界通信社に加え欧・米・豪・シンガポールなどの主要メディアが一斉に報じた。

だがこのニュース、マレーシア国内で速報したのは反政府系の弱小メディアのみだった。いつものとおり政府の完全統制下にある主流の大新聞・テレビ・ラジオなどは驚くことに未だにほとんどだんまりを続けている。

さらにあろうことか、政府もだんまりかな、と思っていたらいつものナジブ首相擁護最右翼のサレー(‎Salleh Said Keruak‎)通信・マルチメディア大臣が、これは「嘘ニュース」だとの驚きの発言を放った。

まぁ、確かにこの豪華ヨットは、世界に名高い1MDBメガスキャンダルの渦中の船だから、総選挙を目前に控えたUMNO・BN陣営にとっては、今まで、いや今現在も1MDB問題が選挙戦の前面に出ないよう必死の工作を続けている最中だと言うのに、これは決定的に不味いことは明らかだ。なのでサレー大臣の咄嗟の放言も分からないでもない。

そんな中、野党陣営トップのマハティール元首相がナジブ首相にもの申すとの記事が、金曜日(3月3日)のマレーシア・キニに出ていたが、これが流石に正鵠を射ていて、なるほどと思わず唸ってしまった。なので今日はその関係全文を紹介してみたいと思う。(いつもどおり和訳は筆者ですが必要に応じ意訳しています)



Hang Jho Low or the DOJ, Mahathir tells Najib
ジョー・ローを吊るすか米国司法省を吊るせ(※)、マハティール氏がナジブ首相に物申す
※船の持ち主とされているジョー・ロー氏、または今回の拿捕劇の主役である米国司法省(DOJ)のどちらかを法に訴えろと言うこと

Malaysia Kini Published on 3 Mar 2018

Silence is not an option for Prime Minister Najib Abdul Razak who must either act against businessperson Low Taek Jho or the US Department of Justice (DOJ), said former prime minister Dr Mahathir Mohamad.
ナジブ首相はジョー・ロー氏か米国司法省に対して行動しなければならず、沈黙は選択肢にはなり得ない、とマハティール元首相は述べた。

Mahathir said 1MDB had been clearly implicated in the Indonesian authorities and US Federal Bureau of Investigations' decision to seize Low's US$250 million (RM1 billion) superyacht Equanimity which was allegedly commissioned using misappropriated 1MDB funds.
1MDBファンドを不正使用して取得された疑いのある、ジョー・ロー氏が保有する2億5千万米ドル(10億リンギ)もの豪華ヨット「エクアニミティ」を拿捕するとのインドネシア当局と米国FBIによる決定は、(マレーシア国営ファンドの)1MDBの(運営に関する)疑義を明白にするものだ、とマハティール氏は語った。

"Najib, as the person responsible in 1MDB, must report Low to the police to seek Interpol's help to recover the RM1 billion in 1MDB funds.
ナジブ首相は、1MDB(の運営)に責任ある者として、ジョー・ロー氏を警察に訴え、10億リンギの返還を求めて国際警察に援助を要請しなければならない。

"If the DOJ's claim that Low had laundered 1MDB's money to purchase the yacht is untrue, then Najib must file a (diplomatic) protest against the DOJ.
ジョー・ロー氏がヨット購入のため1MDBの資金をマネーロンダリングしたと言う、米国司法省の主張がもし真実でないのなら、その場合はナジブ首相は米国司法省に対して外交的に抗議しなければならないのだ。

"But Najib has done neither," Mahathir said in a blog post today.
しかしナジブ首相はどちらもしていない、とマハティール氏は氏の本日のブログポスト(chedet.cc)で述べている。

Mahathir pointed out that Najib was the adviser to 1MDB and, according to the memorandum of Articles of Association, is the person with the final say in all of the fund's decisions.
ナジブ首相は1MDBの顧問で、組織の覚書によれば1MDBにおけるすべての決めごとの最終決定者であった、とマハティール氏は指摘している。

"That means Najib must take responsibility for what happened to the RM1 billion in 1MDB funds used by Jho Low to purchase the yacht Equanimity," he said.
そのことは、ナジブ首相には、ジョー・ロー氏がヨット・エクアニミティを購入するために使ったと言う1MDBの10億リンギに何が起きたのかを追及する責任があると言うことだ。

SuperyaghtEquanimity.jpg
Superyacht "Equanimity"seized by Indonesian police and FBI on 3 MAR
3月3日にインドネシア警察とFBIに拿捕された豪華ヨットエクアニミティ

On Wednesday, Indonesian and US authorities in a joint operation seized the Equanimity off the coast of Teluk Benoa in Bali.
水曜日、インドネシアと米国の捜査当局は共同作戦を行いバリ島ベノア湾沖でエクアニミティを拿捕した。

The yacht is among several assets allegedly acquired using misappropriated 1MDB funds laundered through the US financial system that the DOJ is seeking to forfeit.
ヨットは、米国の金融システムを利用してマネーロンダリングされ、不正使用された1MDB資金で購入されたとの疑義のあるいくつかの資産のうちのひとつであり、米国司法省が没収を求めていたものだ。

The DOJ believes that at least US$4.5 billion was misappropriated from 1MDB and is seeking to seize US$1.7 billion in assets allegedly acquired using the stolen funds.
米国司法省は、少なくとも450億米ドルが1MDBから不正に使用されたとみており、そのうちの17億米ドル相当の資産が盗用された資金で購入された疑いがあるとしてこれを没収しつつある。

Mahathir pointed out that global action had been taken against 1MDB, including in Singapore and Switzerland.
マハティール氏は、これまで1MDB(の資金疑惑)に対しては、シンガポールやスイスを含むグローバルなアクションが取られてきたと指摘する。

He said this was in stark contrast to what was happening in Malaysia.
これはマレーシアで取られた処置とは全く対照的だ。

"What kind of government is this? Billions of government money has disappeared. This is borrowed money, we will need to pay it back, the people will need to pay it back.
この国の政府は一体何なんだ?数十億もの政府資金が消失していると言うのにだ。これは(国民から)借りている金なのだ。我々はこれを国民に返さなければならないし、国民はこれを返せと言うべきなのだ。

"The government is silent, the prime minister is silent, the ministers are silent, the MPs are silent.
政府は沈黙し、首相も何も言わない。閣僚も議員も皆ダンマリだ。

"Have their mouth been stuffed with too much animal feed (dedak) that they are all silent?" He said.
彼らの口は皆賄賂で一杯で何も言えないのか?

"Dedak" is colloquially used in the Malay language to refer to benefits or bribes given in exchange for subservience.
Dedakとはマレー語で賄賂を意味するスラングだ。(註:英語ではAnimal feed=動物の餌と言う)

In the face of inaction by the current government on the 1MDB scandal, Mahathir said it was time for a change in government.
1MDBスキャンダルに対して何のアクションも取らない現政府を前にして、マハティール氏は言う。政府を交代すべき時が来たのだ、と。

IMDBSCANDAL.jpg
1MDBスキャンダルに対する全世界的な捜査・調査の概要図



いかがでしたか?でもマハティール元首相の言葉って、ウイットに富んでいて、しかも簡潔で分かり易いと思いませんか?先日は体調を崩されて入院されたと聞きましたが、選挙戦はこれからです。どうかご夫婦ともにお元気に過ごされますようお祈りしております。

ではまた。。



スポンサーサイト

コメント

-

Ikesan、お帰りなさい。
厳冬の日本に一時帰国され、風邪をひかれ多とのこと。元気者の池さんにしては本当に不本意ですね。
久々の“疑獄シリーズ”目球が飛び出るような情報有難うございます。この話が総選挙に如何に影響するか、興味あるところです。
一方、日本の政界の現状も目を覆いたくなるような状況が続いていますね。
安倍首相おろししか脳のない野党の程度の低さに、怒りを通り越してあきれるばかりす。
非公開コメント

t-ikesan

・雪国山形から南国マレーシアへ
・異文化生活辛くもあり楽しくもあり
・孫恋しさにしつこくSkypeお願い中
・息子宅のスリングボックスさまさま

累計閲覧者数

Table of Contents

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR