蕎麦好きには堪らん信州蕎麦 @ J's Gate Dining

別にこの店に頼まれた訳でもなんでもないのですが、一昨日〈2月1日〉と昨日(2月2日)、2日続けて通ってみて一遍にファンになりましたので、今日は特別にこのお店の宣伝をさせて下さい。

そのお店とは、先月(1月18日)、LOT10に新しくオープンしたJ's Gate Dining「信濃路」です。

信濃路蕎麦

実はこのたび遅ればせながら評判のJ's Gate Diningに行ってみましたが、そこは確かに綺麗で清潔そうで近代的な食空間の広がるまるで日本のフードコートでした。

いやフードコートと言うか、厳密に言うとちょっと違いますね。ISETAN JAPAN STOREの4Fに昨年オープンした日本食レストラン街「THE TABLE」に隣接する、かなり広い食空間は、真ん中にLOT10の大きな吹き抜けがあって、真下にはhoops stationのバスケットボールコートが覗けます。

このJ's Gate Diningを構成する計20の和食店舗(うち17店舗が営業中、残り店舗も3月上旬までに開店予定とか)が、この吹き抜けの周囲に配置されていて、ぐるりと一周してみましたが、中には店舗内に自前の食事スペースを持つ普通のレストランもあって、まぁ、全体としてはフードコートとレストラン街のミックススペースのようですね。

なんだ、フードコートと言うけど全部が全部そうじゃないんですね。で、どの店舗がフードコート店でどの店舗が普通のレストランなわけ?

と言うのは、フードコート店って一般にサービスチャージとか取らない(取れない)じゃないですか。だから一周して各店舗の入り口に掲げてあるメニューリストの価格をチェックしてみたのですが、店舗内に自前の食事スペースがあるレストランは、やっぱりサービスチャージとGSTが外税(++)で、自前の食事スペースを持たない、所謂フードコート店は内税なんです。(でも例外もありましたけどね)

でも、これっていささか重要と思いませんか?だって、この国のレストランで食事する時、大概は外税(++)なので、いつも予想よりバカ高い会計払わされ、なにか騙された気がしているのはひねくれ者の私だけでしょうか?なので、価格が内税だととても嬉しい気分なのですよね。

しかし、しかしですよ、既にオープンして2週間も経つと言うのに、しかも12時前後のお昼時だと言うのに、なにこれ?この客まばら状態は?

どの店の店員も暇そうにしていて、なに、この静けさは?と思いましたが、考えてみれば今日は休日(Federal Territory Day)で、このLot10や周囲のオフィスビルで働くヤングサラリーマンたちもお休みなのだろう。

うーん、でも平日はどうなんだろうか?一瞬、Quil City MallのLGフロアにある「新丸(あらがん)横丁」を思い浮かべましたよ。あそこは悲惨過ぎますよね。アジア最大の本格日本食レストラン集合スペースがKLに初お目見えとかの華々しい謳い文句でオープンしたはいいが、その後いつ行ってもガラガラ。あーもガラガラだと、なにか問題でもあるのか知らんと疑い、入りたくなくなるから不思議ですよね。

これって、何が問題なのだろうか?と考えてみたこともあるのですが、所詮は他人事ゆえそれからしばらく忘れてました。このJ's Gate Diningもそうならなければ良いがと案じていましたが、次の日(平日)に行ってみて、前日とは打って変わった賑わいだったことに、他人事ながらなにかしら安堵してしまいました。

それでは本題に入りますね。まずJ's Gate Diningの全体レイアウトからです。

P_20180201_115547.jpg

↑ちょっと小さくて見にくいので、画像にレイアウト拡大画像のリンクを貼っています。画像をクリックしてご覧下さい。

↓J's Gate DiningからISETAN側の日本食レストラン街「THE TABLE」を見ています。

P_20180201_115205.jpg

↓反対側(THE TABLE側)から「J's Gate Dining」を見ています。

P_20180201_115357.jpg

P_20180201_115224.jpg

先ほどの全体レイアウト拡大画像でお分かりのように、LOT10の5F、6Fの駐車場に車を停めて直近の下りエスカレーターで下ってくるとそこはもう「J's Gate Dining」です。

P_20180201_115109.jpg

↓そしてここが私の俄かお気に入り、信州蕎麦屋「信濃路」さんです。

P_20180202_134151.jpg

P_20180201_114706.jpg

P_20180202_132827.jpg

↑先ほどの全体レイアウトに描かれているNo.5の店舗です。この「信濃路」さん、調べたところ和歌山のお蕎麦屋さんで、これが初の海外店舗だとか。。え、和歌山の信州蕎麦?いやいや良いのですよ。美味しければ何処の信州蕎麦でも‥ね。

↓余り大きくはないフードコートエリアです。2月1日(休日)は閑散としていましたが、翌日(平日)はこれこの通り。見ればやっぱりChinese系のヤングサラリーマンが多いようですね。

P_20180202_133757.jpg

で、このお気に入りの「信濃路」さんのメニューリストがこれ↓。なお、これも画像に元画へのリンクを貼っていますので、是非拡大してご覧ください。

26962027_645160455607861_1405809884154169898_o.jpg

ね、このメニュー表を見てお判りでしょう?私がなぜこのお店の俄かファンになったかの理由が。そう、そうなんです。どれもこれも大変リーズナブルですよね。でもね、安かろう不味かろうってこともあるからと先ずは食してみましたよ。

↓初日はこれ。。(いや、本当はFamily MenuのZanmai Sobaをとったのですが、この麺大喰らいの私でも食べきれないほどのボリュームでした)

26910914_643791522411421_6491777052682305042_o.jpg

うーん、こりゃ悪くないんじゃない?信州蕎麦の、粘り少なめ&つるっとした喉越し、私は好きですねぇ。でも好みは人それぞれだから一概には言えませんけど、私ははっきり言って大・大好きです。蕎麦の茹で方もいいし、甘過ぎない蕎麦つゆもいい。

↓そして2日目は、店で一番人気と言う、Nikumori soba(肉盛り蕎麦)を食べてみました。

27021970_643791639078076_373810213264806954_o.jpg

↑たっぷりの薄切り味付け牛肉の下はこれまたたっぷりの白ネギと下にたっぷりの信州蕎麦。そしてそれに特製の冷やしつゆをぶっかけて食す。こりゃ美味い、うーん、これも頗る美味。

蕎麦好きと言うか、大の麺好きの私は、KLのあちこちで麺を食べているのですが、蕎麦にしてもラーメンにしてもうどんにしても、不味い、高いのいずれかか、両方コンボの店ばかりで実は不平不満だらけだったのです。

でも、美味しくて安いコンボのここ「信濃路」は絶対良いと思いますよ。だって、今までざる蕎麦11リンギなんて聞いたことがないですよね。普通の和食店でもせいろやざる蕎麦に天婦羅つけるだけで30リンギ近くもとるところが多い中、そんなことを知ってか知らずか、この驚くべき良心的な低価格は賞賛に値するのではないか、なんてね。

そして蕎麦以外のメニューも安い。おっと忘れてた、ここのお店の価格表示はすべて内税なんです。だから、メニュー表に書かれている以外のhidden priceがない。これもまた精神衛生に頗る良い。

実はこのメニューリストは、「信濃路」さんのフェイスブックからいただいたものなんですが、このFBをみていたらなんとこんなもの↓がありましたよ。

27023391_644656338991606_5304044253343144415_o.jpg

FBでFollowまたはShareすると20%ディスカウントになるんですって。もちろん早速、2日目の食事にちゃっかりと私も利用させていただきましたけどね。(残念ながらこのプロモーションは2月9日で終わりだそうです)

今までは、友達の友達なんてウザった過ぎて、ほとんどFBなと活用したことのない私ですが、こんな美味しい話があるならばと、早速「信濃路」さんをFollow させてもらっています。



以上で「信濃路」さんのお話は終わりですが、このJ'sb Gate Dining には、「信濃路」以外にもリーズナブルで美味しいお店があるようですので、今後しばらくは格安美食探検などで楽しめそうです。参考までに「信濃路」以外のお店画像などもアップしておきますね。

「信濃路」から反時計回りに紹介してみます。

まず富士の桜、鍋屋さんです。聞いたところ、「富士の桜」も「信濃路」と同じ会社のようです。

01_2018020317162890d.jpg

次はBonta Bontaと言う鰻屋さんです。

02_20180203171627f6f.jpg

で、次のお店は、Tsujiriと言うデザート屋さん。まだ開店準備中です。

次がフードコートの中央にある唯一のドリンク屋さん。若いマレー人女性が二人働いていましたので、早速インタビューしてみたところ、彼女たちが一番好きな日本食は、な、な・ん・と、「信濃路」さんのお蕎麦ですと。これホントの話ですよ。

08_20180203171827373.jpg

そして次もまだ開店準備中のモモパラダイスと言うすき焼き&しゃぶしゃぶ屋さん。

次は店内に自前の食事スペースのあるレストランなのに内税表示が嬉しいとり酒場 華善

03_20180203171626c7f.jpg

↓価格はサービスチャージもGSTも含んでいますって。ホント嬉しいリーズナブル価格ですよね。

04_20180203171626f2d.jpg

そして京都おばんざいのお店、ハチさん。

05_20180203171625f53.jpg

05-1.jpg

軽食もあるコーヒーハウス、カフェViTO

07_201802031718271eb.jpg

ここは焼き鳥とり錦(Torikin)さん。

06_20180203172858b00.jpg


次にここはこのJ's Gate Diningで一番高そうな気配のうまい鮨勘です。

06-1.jpg

次に鉄板焼き&お好み焼きのOSAKAきっちんですが、写真は撮り損ねましたのでありません。

次は串揚げ金目

09_20180203171750ab5.jpg

↓ここは定食屋さんのやよい軒。2日目はこのJ's Gate Diningでここが一番賑わっていましたね。

10_2018020317175041f.jpg

次はポークフリーラーメンのかぐら屋さん。厳密にいえばハラル認証店かどうか分かりませんが、ポークフリーって看板はマレー人にはとても分かりやすくていいですね。

11_20180203171749dba.jpg

12_20180203171749897.jpg

13_201802031717487e5.jpg

次は、ここもまだ開店準備中の天丼屋さん、琥珀

うどん屋さんの一優亭

14_2018020317174899c.jpg

そして、いよいよお店紹介の最後は、信濃路のひとつ手前の海鮮丼の金目さんです。残念ながら写真は撮っていません。



以上、今日は「蕎麦好きには堪らん信州蕎麦 @ J's Gate Dining」と題してお気楽お店の紹介と洒落てみました。でも、ふうーっ、こう言うのって意外に疲れますね。

ではまた。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

t-ikesan

・雪国山形から南国マレーシアへ
・異文化生活辛くもあり楽しくもあり
・孫恋しさにしつこくSkypeお願い中
・息子宅のスリングボックスさまさま

累計閲覧者数

Table of Contents

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR