FC2ブログ

無犯罪証明書

MM2Hの申請に必要な無犯罪証明書について、WEB SITEの記述は、
7. Letter of Good Conduct from your relevant government agency ;
i) The police authority of the applicant’s home country; or
ii) The Embassy of the applicant’s home country based ...... (以下略)
とあり、なにか、最寄の警察署で簡単に発行してもらえるもののようだが、
とにかく調べてみようと検索したら、犯罪経歴証明書でいろいろヒットした。

それによれば、申請者在住の各都道府県の警察本部が事務取扱いを
行なうのだそうだ。

なので、早速山形県警察本部のHPへ。
そこで「犯罪経歴証明書申請手続きのご案内」をGETし、概ね理解はしたのだが、
申請に必要なものの念押しのため、HP末項にある「お問い合わせはこちらから」
からメールにて質問した。

すると翌日午前、県警本部鑑識課から自宅に電話があり、ご担当の方から
ご親切にもいろいろと教えていただいた。

いや驚いた、と言うか、例の馬国のメール不通やContactUsの機能不全で
少々脱日本人的感覚に慣れ親しみつつあったものだから、
この素早さ、丁寧さは、やはり、どこかの国とは決定的になにかが違うと、
あらためて考えさせられた。

ん? でも、だからと言って、べつに嫌いにはならないですよ、
のんびりおおらかマレーシア、いいところもいっぱいあると思うし。。。
しかし、いわゆる文化の違いってやつだろうけど、彼の国の人たちから見れば、
こんな日本人的几帳面さなんて、はなはだウザったいのだろうな。。

申請時に持参するものの中に、6ヶ月以内の住民票があるが、
実はこの件を質問して良かった。と言うのは、住民票の代わりに
運転免許証でも良いと教えていただいたからだ。

過日、山形市の県庁ビルの隣にある県警察本部に行ってきた。
建物は意外に簡素で、税金無駄遣いしてないねーと褒めてあげたいくらい。



受付で用件を述べ、簡単な手続きを済ませて3階の鑑識課へ。
先日電話で応対していただいた方と思うが、すぐ判っていただいて、
ほとんど無駄なく申請手続きができた。



最後に、指紋スキャナーで両手指の指紋を採取されて無事終了。
出来上がりは携帯にご連絡いただくことにして警察本部を後にした。

そして、申請日から予告どおりきっちり5日後、
できてますから、いつでも取りに来てくださいとのこと。

いやはや、安全安心とはこういうことも指すのだろうな、
わが日本国警察、頼もしい限りです。

早速受け取りに行ってきました。
えっ、これ開封しちゃいけないの?
ああそうか、それもそうだよね、中身書き変えられたら意味ないもんな。
でも、無犯罪証明書って、どんなものなのか、ブログにアップしようと
思っていたけどできないね。
じゃせめて、封筒だけでも載せとくよ、なんかの参考のため。
参考にもならないか、、





と言うことで、今日は、⑦無犯罪証明書 Letter of Good Conductの
申請と受領についてのリポートでした。おわり。

コメント

非公開コメント

t-ikesan

・雪国山形から南国マレーシアへ
・異文化生活辛くもあり楽しくもあり
・孫恋しさにしつこくSkypeお願い中
・息子宅のスリングボックスさまさま

累計閲覧者数

Table of Contents

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR