以前も書いたかと思いますが、こちらのドライバーの運転マナーは相変わらず悪くて、割り込み、幅寄せ、煽りなどは当たり前の世界なんです。(いや、全員そうだと言うわけではないのですが、結構目立つんですよね)

それに加えて、朝夕の通勤時間帯には、高速道路でも一般道路でもモーターバイクの軍団が車と車の間隙を縫って右に左に車線を変更しながら走っているものだから、もう2年以上も毎日走っていて大分慣れたとは言え、一瞬たりとも気を抜けない毎日のドライビングです。

先日、こちらの車関係のオンラインメディアで、「Most drivers do not know that tailgating and lane-hogging are traffic offences.(大部分のドライバーは煽りや車線跨ぎが交通ルール違反だと言うことを知らない)」と言うタイトルの記事を読みました。

記事は、タイトルにある煽りや車線跨ぎのルール違反に加え、追い越し時以外の左車線走行や緊急通行帯(路側)の走行禁止などの交通基本ルールが未だに徹底されていない。RSD(運輸省道路安全局)はもっとこの国のドライバー教育に力を注がないといけない、と言う内容のものでしたが、そう言えば、この国の道路には、「IKUT KIRI(キープレフト)」や「IKUT LORONG(レーンを守れ)」の標識がやたらに多いことを思い出しました。

「キープレフト」は分かりますが、「レーンを守れ」って最初なんのことだろうと思ってましたよ。そう言えば、どうどうと車線を跨いで走る車が結構いますよね。なるほどね、「IKUT ROLONG!」と注意したくなる気持ちもわかります。

しかし慣れというのは恐ろしいもので、余りにも多いルール違反やマナー違反を毎日目にしていると、だんだんと腹も立たなくなってくるのですね。割り込みされても、煽られてもそう腹が立たなくなるし、それが普通のことだと思うようになる。

で、さらに恐ろしいと思うのは、ハッと気が付くと自分も同じことをしているんですね。無理な割り込みをしたり、ウィンカーなど点けないで右折したり、一方通行を逆走したり(hehe、これはウソです)ね。
注:「hehe」はローカルの「ハハ」(笑)

いやこちら在住の日本人は、在留期間が長ければ長いほど、だんだんこちら仕様になってきて、ビール1・2杯ぐらいなら平気だよ、なんて悪びれずに仰る方が結構多くいます。私はこれは、いくらなんでもいけないことだと思うので、もちろん例えおちょこ一杯でも飲まない・乗らないを徹底していますけどね。

まぁ、そんな慣れと言うか気の緩みからか、在住日本人の方にも交通違反切符(Traffic Summons)が結構届くハメになるのですね。

でも、ここで要注意ですよ、あれ(Traffic Summons)はJPJから届出住所地に配達されるのですが、宛先に宛名人がいない場合には差出人に戻ってしまうのですね。だから、高速道路のAES(マレーシア版オービスカメラ)に引っかかった場合など、自分の気付かないうちに違反切符が切られている場合で、住所変更届けをしていない場合にはいつまでも本人には届かないということになるワケです。

そうするといつまでも罰金を払えず、そのうち裁判所扱いとなり、バカ高い罰金を払わされるかまたはもっと面倒なことになりかねないと言うことなんですね。

と言うわけで、前置きが長くなりましたが、今日は、その類の不安がある場合に、警察やJPJに出向かずとも自宅のPC で確認できるオンラインツールを紹介してみたいと思います。

先ず、JPJ (Jabatan Pengangkutan Jalan Malaysia)のオフィシャルサイト↓に行きます。

2015011601.jpg

↑これが、JPJ(マレーシア運輸省道路交通局)のオフィシャルサイトのホームです。これはマレー語表記ですので、これを英語表記に変更しましょう。英語表記に変更するには、上から2段目のメニューにある「Pilihan Bahasa」をポイントしてドロップダウンリストの「English」をクリックします。(日本語もあるのですが、こちらは機械による自動翻訳ですので意味不明な表記が多いのです)

↓これが英語表記のページです。

2015011602.jpg

さて、↑このページの中央に「List of All Online Transactions」欄が見えていますが、先ず「My vehicle」で自分の車の登録状況を確認してみましょう。

このページでは既に「My vehicle」が選択され、そのなかのメニューアイテムが6つ下に表示されています。そのメニューアイテムの一番左が車両登録関係情報確認です。「Motorised Vehicle Licence (LKM) Enquiry about LKM expiry date.」の「Start」をクリックすると、「Checking for Expiry Date of Motor Vehicle Licence」の↓情報入力画面に切り替ります。

2015011603.jpg

ここは、上段には自分のパスポートナンバー、下段には自分の車のプレートナンバーをアルファベット大文字で入力し、「Submit(送信)」をクリックします。

2015011604.jpg

すると、↓このような結果表示画面がでてきます。ここには、自分の名前、パスポートナンバー、プレートナンバーが表示され、道路税と自動車保険の有効期限が確認できます。いずれも、車両登録証明書の裏面に記載されている情報と同じですが、証明書が手元にない場合で確認が必要な場合には便利かと思います。

2015011605.jpg

なお、この右には「Renew」つまり更新と言うメニューアイテムもあるのですが、どうもこれはMykadかMyPR保持者でないと先に進めそうもありません。(現在確認中です)

さて、「車両登録関係情報確認メニュー」の次は、「運転免許情報確認メニュー」です。「My vehicle」の右側にある「My Driving Lincence」をクリックすると、運転免許関係情報確認メニューが6つ表示された画面↓に切り替ります。

2015011606.jpg

その中の左から2番目、「Check Driving License Expiration Date」の「Start」をクリックします。すると、情報入力画面が表示されるので、ここの上段の区分は「Bukan Warganegara Malysia(非マレーシア人)」を選択し、下段には自分の運転免許証に記載されているIdentity No.(通常はパスポートナンバー+JAP)を記入し、「Submit(送信)」をクリックします。

2015011607.jpg

すると、↓このように、自分の名前、免許証Identity No.、運転免許区分、それに免許証の有効期限が表示されます。

2015011608.jpg

そして、次に主題の違反切符等の確認ですが、これは「List of All Online Transactions」メニューの一番右にある「My Violations and Penalties」をクリックします。

2015011609.jpg

すると、↑このように「My Violations and Penalties」の中の4つのメニューが表示されます。ここでは「e-Notice Check summons or traffic notice (RTD/Police)」の「Start」をクリックして情報入力画面に進みましょう。

これ↓が、「ENQUIRY OF TRAFFIC SUMMONS」の入力画面です。

2015011610.jpg

Search Optionsは「ID NO. AND VEHICLE NO.」を選択、ID Categoryは「NON-MALAYSIAN」を選択し、ID No.にはパスポートナンバーを、Vehicle Registration No.には自分の車のプレートナンバーを入力します。なお、その下のSecurity Codeはコード表示ウィンドウに表示されている4桁数字を入力しますが、ウィンドウの数字が読みにくい場合は、ウィンドウの右にある更新ボタンを押して再表示させて下さい。

そして、最後に、「Search」ボタンをクリックします。

すると、↓結果画面がでました。しかし、残念、今の私はなんの違反もしてないので、「Record Not Found(記録が見つかりません)」との「Search Result(検索結果)」が出ていますが、これで良いのです。なんの違反もした覚えがないのにここに表示されたら怒りますよ。

2015011611.jpg

この右にはなんとブラックリストも確認できるメニューがあり、見てみようとしたのですが、先に進めません。ここは恐らく該当者にしか確認できないような仕組みがあるのかもしれませんね。

まぁしかし、身に覚えのないTraffic Summonsが突然届いたり、あるいは何も届いていないのにいつの間にか大変なことになっているなんて、しゃれになりません。

身に覚えのある方やあるいはと不安を感じている方などは、是非このオンライン確認を試してみて下さい。

もちろん、そんなことを心配しなくても良いように、きちんと交通ルールを遵守して、マナーの良い運転を心がけたいものですね。

ではまた。。

スポンサーサイト