FC2ブログ
  • 今年は私にとって世に言う長寿の祝い年かと思いきや、どうも年末から続いているトラブルのことを思うとそうでもないようです。だけどいずれも大事に至らずに済んでいるのだから、これはこれで良いのかも知れない、などとまた独り善がりの思いに耽る今日この頃です。さて今日は車のことです。みなさんはこの国で車を運転していて不安を感じてはいませんか?車そのそものは日本製だし、しかも日本で乗っていた愛車を持って来ているわ... 続きを読む
  • 今日は、前回までの旅シリーズとは趣をがらりと変えて、KL生活、いやマレーシア生活には欠かせない車関連の気付きリポートです。実は最近(先月12月中旬)のことですが、毎年恒例の自動車保険を更新しました。そして今年もこれまでどおり、道路税の更新(支払い)も保険会社(東京海上)さんで同時に行い、車のフロントウィンドウに貼る道路税スティッカーもいただいたのですが、その際、ひとつだけこれまでとは異なることがありま... 続きを読む
  • 先日、一時帰国から戻って直ぐにマレーシアの運転免許証を紛失してしまったと前回ブログに書きましたが、今日はその後の顛末について書いてみたいと思います。私の場合、いや、私だけでなくこの国に住む誰でもがそうだと思うのですが、公共の都市交通、特に電車・バスの交通網が十分に発達していないこの国では車の運転は必須です。したがって運転免許証がないとなると、どこに行くにしても即困ってしまいます。なので今回は正直言... 続きを読む
  • Give Up Driving, Take Public Transport And Save Money - Is It Worth The Trouble?車通勤をあきらめて公共交通機関通勤で金を節約するって?-それって苦労する価値あるの?これは実は、昨年(2015年)10月下旬にマレーシアンダイジェスト(The Malaysian Digest)と言うオンラインメディアに掲載された記事のタイトルなのですが、記事はKLに勤務するサラリーマンの通勤事情を赤裸々に物語っていて大変興味のある内容でした。なので... 続きを読む
  • 私がこのブログで続けているマレーシア政界スキャンダルの件、事態が大きく動いているようには見えないのですが、毎日毎日活字から目が離せないほどに話題が盛りだくさんです。特に最近、オーストラリアのABCが本格参入してからの攻防戦は、ますます緻密を極めてきたようで、攻守双方共に様々な謀略や策略が見え隠れする長編サスペンスドラマの様相を呈してきています。お陰さまで、そんなニュース記事を逐一チェックしていると、... 続きを読む
  • 今日はマレーシア政界疑獄シリーズをひと休みして、久しぶりにごく普通の話題を書きます。実は先日(3月22日)の昼、昼食に立ち寄ったあるイタリアンレストラン近くの路上で、駐車禁止の違反チケットを切られてしまいまして、恥をさらけ出すようですがそれに纏わる一連のお話をしてみたいと思います。その場所(Bukit Damansara)はウィークデーの昼ごろはいつも超混雑していて、一方通行の道路の両側にはDBKL(KL市役所)が管理する... 続きを読む
  • みなさん、こんばんは。今日はKLの道路標識や道路標示、それに案内表示板などについて私の最近の気付きや思いを書いてみたいと思います。マレーシアで車を運転する日本人にとってありがたいのは、マレーシアも日本と同じ左側通行であること、高速道路の作りなどがほとんど日本と同じであること(※これはこの国の高速道路が当初、日本の資金・技術援助で建設されたためと聞きました。)、そして道路標識などの図柄も、これは多分国際... 続きを読む
  • 以前も書いたかと思いますが、こちらのドライバーの運転マナーは相変わらず悪くて、割り込み、幅寄せ、煽りなどは当たり前の世界なんです。(いや、全員そうだと言うわけではないのですが、結構目立つんですよね)それに加えて、朝夕の通勤時間帯には、高速道路でも一般道路でもモーターバイクの軍団が車と車の間隙を縫って右に左に車線を変更しながら走っているものだから、もう2年以上も毎日走っていて大分慣れたとは言え、一瞬た... 続きを読む
  • 以前のこのシリーズ(その1)で、この国の道路税スティッカー(Road Tax Sticker)について書きました。当地では、去年やおととしの期限切れスティッカーを後生大事にそのまま貼り残している車をよく見かけるが、あれはスティッカーを車のウィンドウに直貼りすると、糊が半端じゃなくきついものだから綺麗に剥がせないことがその理由に違いないと、まぁ私の推測を書いた訳です。ところが、今回、私自身このスティッカーの貼り替え作業... 続きを読む
  • マレーシアの道路税と自動車保険シリーズの第3弾です。先ずは、前回記事にも書いた私自身のZURICHの自動車保険のその後をリポートしたいと思います。あの後、11月8日、つまり私がZurichのカスタマーサービスに第2回目の苦情メールを出した4日目のことですが、Zurichのカスタマーサービスではなく、突然聞いたこともない遠方のZurich支店の人物から、私のポリシーを本日宅配便で送付したとだけ簡単に書かれたemailが届きました。そ... 続きを読む
  • 先週、自動車保険の詳しいお話を伺いにTOKIO MARINEに行ってきました。TOKIO MARINEは、ご承知のとおり、わが国損保界のリーディングカンパニーである東京海上日動火災保険の現地法人です。場所はJALAN TUN RAZAK沿いでKLモノレールのラジャ・チュラン駅の直ぐ近くです。TOKIO MARINEのカスタマーサービス部門はHEAD OFFICEと同じで、MENARA DIONビルの29Fにありました。ところで、KLにはMENARAを冠する名前のビルがたくさんありま... 続きを読む
  • 早いもので2013年10月もまもなく終わり、来週からは11月に入ります。思えば昨年の今頃は、車の引越しや家財の処分などの海外引越し準備で、まったく余裕のない、正になりふり構わずの毎日を過ごしていました。今、あらためて振り返ってみると、いたるところ冷や汗だらけだったのですが、がむしゃらに良く乗り切ったものだと思います。まあ、でも初めての海外引越し大作戦も終ってみれば結果は概してオーライでした。が、しかし、新... 続きを読む
  • 昨日10月17日、ここマレーシアのRice Bowl(米作地帯)と評判のSekinchanに行ってきました。KLからはおよそ100Kmほど北に位置する西海岸沿いの地域なのですが、予想以上に美しい田園地帯で、久々に故郷山形の庄内平野を想い出しちょっと切ない気持ちにもなりました。また、このSekinchanには漁港もあって、水揚げ時には直接買い付けもできるというので、私の興味はつきないのですが、今日はそのSekinchanの話ではなく、ガーミンカー... 続きを読む
  • 先日(8月14日)の朝、マレー語教室へ出かけようとしていたところ、玄関にポストマンさん現る、です。こういう集合住宅の場合、玄関先まで配達してくれるのはいわゆる書留郵便とか小包郵便とかそう言う類ですよね。そう言えばこの前ローカルの誰かと話したときに、現金や招待券入りのHARI RAYAカードが話題になって、この時期、だれからカードがくるかドキドキしながら待っているのだと言ってたことを思い出しました。えっ、オレにも... 続きを読む
  • 今日は、前回のBlogへの書き足しになりますが、前回書き損ねた、以下の私の初期の頃の疑問について綴ってみようと思います。・高速道路をなぜこんなに多くのバイクが走っているのか?・そのバイクはなぜジャンパーを後ろ前に着て走っているのか?・車線変更はもちろん、右折でもウィンカーを点けないのは普通?・あり得ない割り込みや幅寄せをする車がなぜ多い?・直進レーンからの右折や右折待機は普通のこと?・なぜこんなにも渋... 続きを読む
  • 私は、今では毎日のように車を運転してクアラルンプールの街を走っているのですが、まだ当地の複雑怪奇な道路網や道路交通事情に精通するには至っていないと言うのが正直なところです。(専らガーミンナビに頼っていると言うことです。)しかし、鉄道やバス利用が極めて不便なここモントキアラでは、車の運転は生活に不可欠ですし、周辺の道路網や道路交通事情などは、いの一番に憶えなくてはならないことですので、悠長に構えてもい... 続きを読む
  • ブログを続けるに当たって、普段のマレーシアの日常生活で気付いたことの中から、他の方があまり書かれていないようなお役立ち情報を、取り上げて行きたいと考えているのですが、テーマによってはその準備や確認にかなりの時間がかかる場合もありなかなか思うようには行きません。今日のテーマは、カーナビの使い勝手に関する私の感想と、使い方のコツについてなのですが、内容が他の誰かの受け売りであったり、使い方を知り尽くし... 続きを読む
  • 昨年4月、定年退職を機に、有り余る時間を如何に有効に使うかを考え、このブログを始めた訳ですが、早いものであれから1年が過ぎました。思うがままに綴ってきた記事は、本稿でちょうど100稿目となります。でも、だからと言って別に大げさに考えるつもりは毛頭ありません。なので今回もいつものとおり、普段の生活からのちょっとした気付きと言うか、雑感を綴ることにします。毎週土曜日に、こちらの語学学校でローカルの方に日本... 続きを読む
  • 正真正銘の「じぃじ」だから、可愛い「よちよち歩き」などではなく、老人の「ふらつき歩き」なのかも知れないが、いよいよ今回からは将来計画に向けた様々な準備について、その進捗状況や感じたこと、さらには都度の参考情報などを綴って参りたいと思います。しかしながら、現時点で具体的な青写真や工程表があるわけでなし、行きつ戻りつの徒然Blogになるとは思いますが、可能な限り正直(?)に、見たまま感じたままを素直に綴りた... 続きを読む

t-ikesan

・雪国山形から南国マレーシアへ
・異文化生活辛くもあり楽しくもあり
・孫恋しさにしつこくSkypeお願い中
・息子宅のスリングボックスさまさま

累計閲覧者数

Table of Contents

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR