• 新鮮魚市場買出しツアー開催のお知らせマレーシア総選挙の結果も期待どおりに終わり、いつになく心安らかな日々を過ごせていますので、しばらくお休みしていた新鮮魚市場買出しツアーを再開したいと思います。当日は、KLの市場ではなかなか出会えない刺身クォリティの新鮮地魚を安価に購入することを目的に、好評いただいているK・スランゴール地区の漁港や鮮魚市場にご案内致します。現地においては、刺身で食べて美味しい地魚、... 続きを読む
  • 【募集終了】大変申し訳ありませんが参加者多数のため今回の募集は終了しました。なお今後も不定期ではありますが開催を継続する予定です。開催の予定は本ブログにてお知らせいたしますのでどうぞよろしくお願いします。(2017.12.23)新鮮魚市場買出しツアー開催のお知らせ年が明けた来月のことですが、久々に魚市場ツアーを次のとおり開催致しますのでお知らせいたします。1.日時 2018年1月14日(日) 09:00~15:002.行先 Kuala S... 続きを読む
  • 夜毎、涎が出そうなほどの美酒美食三昧で、それを毎日ブログに書いておられる御仁がいる。しかもこの方、驚くことに食卓のすべてをご自分で賄うのだ。一度お会いして以来、私はこの御方を、賄いのお師匠さんと心の中で呼んでいる。本ブログで唯一リンクを貼らせてもらっている「毎日一魚。庄助の昼飯、晩飯備忘録。」の庄助さんのことだが、先日の庄助さんブログの〆鯖の写真を見て、不覚にも本当に涎を垂らしてしまった。それほど... 続きを読む
  • 新鮮魚市場買出しツアー開催のお知らせ突然ですが、恒例の魚市場ツアーを以下のとおり開催することとなりましたので参加ご希望の方を急ぎ募ります。           日時 2017年10月14日(土) 09:00~15:00行先 クアラスランゴール公設市場、スンガイユ漁師市場他参加者の集合場所  McDonald's Plaza Mont Kiara詳細はこちら→McDonald's Plaza Mont Kiara集合時間 08:50 厳守 その他 ①当日の参加人数に応じ、適宜... 続きを読む
  • 予定どおり、先日の月曜日(8月14日)、マレー人に本物のお鮨を喰わせてみました、いや、喰わせた、なんて言うのはおこがましいですね。訂正:マレー人に本物のお鮨を食べてみてもらいました、です。事前のお話から、彼女たちの半数以上が【生魚嫌い→刺身&鮨嫌い→食べたくない→食べたことがない】ことが分かっていましたので、ここは一番、鮮度抜群で間違っても臭いなど微塵もしない、さらに癖がなくてマレー女子たちにも好まれそう... 続きを読む
  • 今日のブログタイトルは、マレー人に本物の刺身と鮨を喰わせてみる、ですが、実はこれ、今、私が本気で考えていることです。私は現在、DBP(国立言語・図書研究所)で週2日のボランティアワークをさせてもらっていて、そのことは以前のブログにも書いたとおりです。そしてようやく3ヶ月を過ぎた今では、最初の頃の借りてきた猫状態を脱し、職場の人たちの顔と名前が一致するようにもなって、与えられた仕事をしながら周りのマレー人... 続きを読む
  • 新鮮魚市場買出しツアー参加ご希望の皆様へ既にお名前とメールアドレスが判明している方々には先ほどBCCメールにてお知らせ致しましたが、次回の魚市場買出しツアーを次のとおり計画しています。日時 2017年7月23日(日) 09:00~15:00行先 クアラスランゴール公設市場、スンガイユ漁師市場他参加者の集合場所  McDonald's Plaza Mont Kiara詳細はこちら→McDonald's Plaza Mont Kiara集合時間 08:50 厳守 その他 ①当日の... 続きを読む
  • 今日は久々にマレーシア魚市場実用辞典の続きを書きます。前回の魚市場実用辞典(その4)が3月20日でしたから、それから随分間が開いてしまいましたね。ところで、私は相も変わらず美味い新鮮地魚を刺身で喰らう自己満足な食生活を続けているのですが、5月の一時帰国から戻って以来、なんだかんだと日常生活上のトラブル対処に追われていたせいで、他のみなさんを魚市場ツアーにご案内することや旨い刺身を一緒に喰らおう会を催すこ... 続きを読む
  • みなさん、こんにちは。本記事をアップする予定の3月29日、実は私は旅行中で自宅にはおりません。インターネットも携帯電話も繋がらないであろうボルネオ島の真正ジャングルの中を一日中彷徨い歩いているだろうと思います。(このブログは予約投稿しています)そうです、またあの国境なきひねくれオヤジ軍団の冒険旅行です。軍団と言ってもたった3人だけなのですが、いずれ劣らぬひねくれ者で、どこからどう見ても見紛うことなきオ... 続きを読む
  • さて今回はマレーシア魚市場辞典のその3です。私は今までKL内外の魚市場に足繁く通い、いろいろ不思議に思うことなどを調べたり、人に尋ねたりしてきたのですが、未だに理解できないことや納得できないことが少なからずあります。前回のイカン・ニョニョもそのひとつですが、今回取り上げるタイ系(形)の魚もそうです。実はタイ系(形)の魚って数が半端じゃなく多いんだそうですね。学術的分類によるタイ科だけでなく形が似てい... 続きを読む
  • さて、今日はマレーシア魚市場実用辞典のその2ですが、前回に引き続きアジ科の魚を紹介したいと思います。前回はアジ科の小型魚を取り上げましたが、今回はアジ科の中・大型魚です。しかし、前回から思いつきで始めたこの実用辞典ですが、意外に難しいものがあって正直言ってかなり苦労しています。辞典と称するからには、魚種・魚名の同定には私としてはできる限りの正確性を期したい訳で、これまでは大体この魚はこんなところだ... 続きを読む
  • 突然ですが、今回から何回かに分けてマレーシア魚市場実用辞典(仮称)を書いてみます。私は恥ずかしながら、年を経るごとにますます食欲旺盛となり、肉も魚も、やさい・・・・・もなんでも好んで食べるのですが、ご承知のように最近では魚、特に生魚(刺身)には意地汚いほどの思い入れがあります。しかし、当地のマレーシア人たちにはなぜあんな生臭いものを生で食べるのかと不思議がられます。それもその筈、彼らのほとんどは生... 続きを読む
  • 今日は最初に、第一回新鮮魚市場買い出しツアー(お試し企画)の報告です。ツアーのお試し企画だなんて何事かと思われるかも知れませんが、実は先日、最近マレーシアに越して来られたと言う、とある女性の方からblogmailを頂戴しました。曰く、新鮮な地魚を刺身で食べたいが魚を見分ける自信がない、市場に同行させてもらえないかと言う内容でした。文言からするとどうやら相当な魚好きの方のようです。この南国マレーシアで、魚市... 続きを読む
  • 今日は、昨年11月のスマトラバイク旅出発前夜に、プロローグだけ書いてそのまま放置していた「クアラスランゴールの新鮮魚市場」の続きのリポートです。しかし、あれから2か月以上も経つので記憶も曖昧で、写真を眺めてみてもリアルなストーリィはおいそれとは浮かんで来ません。でも、まさかプロローグだけで知らんぷりなんて私の信念に反することはできないし、ハテどうしたものかと少々気に病んでました。そんな今週月曜日(1月... 続きを読む
  • 私は、何を隠そう、ここクアラルンプール在住日本人の中では知る人ぞ知る/知らない人ぞ絶対知らない自称、新鮮美味地魚探検隊長のひねくれ団塊です。(笑)このブログでは、そんな私がこの目と鼻と手と舌で漁りそして味わった、刺身で食して美味い地魚をシリーズで紹介しているのですが、このところ、行きつけの:ケポンの日曜魚屋さんやKL卸売り市場にも飽きてきたし、そろそろ海岸端のフィッシィングビレッジにても買い付けに行っ... 続きを読む
  • 突然ですが、昨日は日韓外相会議で慰安婦問題が最終合意したとのニュースが世界中を駆け巡り、私もちょっと驚きました。ここマレーシアのオンラインニュースサイトも、半分ぐらいはこの記事をトップ扱いで報じてました、と言っても、こちらの記事はAFPやAPなどの受け売り記事がほとんどなので、私はいつものとおり直ぐにBBCをチェックしたのですが、案の定、気に障る文言が目立ちましたので今日は冒頭そのことを書いてみたいと思い... 続きを読む
  • 今日はのっけからすみません、これ↓、やっぱり美味いマルヒラアジの刺身です。今回はスラヤンバルの旧卸売市場(Pasar Borong Selayang Baru)で買いましたが鮮度抜群です。捌きながら試食してみたところ、身の締まりと言い脂の乗りと言いなかなかのものです。特に腹身は薄く削ぎ切りにするのがいい。適度な噛み応えと口の中で蕩ける脂のコラボは実に見事。これは、マレーシアの安価で旨い刺身ナンバーワンかも知れませんね。ついで... 続きを読む
  • みなさん、こんにちは。私の右眼の術後はすこぶる順調です。みなさんに、術後のアルコールは絶対ダメ!と、お叱りをいただいたお陰で若干はセーブしたことが良かったのかどうか、あれほど真っ赤っかだった白目が大分きれいになってきました。もちろん、今まで右目に覆い被さっていたあのエイリアンみたいな奇妙な膜はもうありません。こうなると身も心も軽くなって、こんなことならもっと早く手術しとけば良かった、なんてほざいた... 続きを読む
  • 一昨日の深夜、突然、最近好きな刺身を食べてないことを思い出しました。深夜のことですから、もちろん眠っていたのですが、眠っていてもこう言うことは思い出すのです。半分眠りながらも、脳は明瞭に早く市場に行け、と命令しています。はて、今何時なのだろうと、枕もとの時計に目をやると、ちょうどいい具合に朝の3時。そう言えば、夕べは早々と9時前に寝たのだから、私としては目が覚めて当然なのです。よし、行こう、そう決心... 続きを読む
  • 今日は、KL卸売市場でゲットしたマルヒラアジの食味リポートとコシナガマグロ及びスマガツオについてのお話です。↓これが南洋(多分インド洋)のマルヒラアジ(英名:Coastal Trevalley マレー名:Downduk cupak)です。目が可愛くてどことなく愛嬌のあるサカナくんです。日本では沖縄諸島などでよく知られたサカナだそうです。私はもちろん北日本育ちですから初めてなのですが、事前に刺身がとても美味とのクチコミを読み、大いに期待... 続きを読む
  • みなさん、こんにちは。今日も魚関連の話題ですが、実は私、大きな勘違いをしておりました。前回の魚シリーズで「バトゥケイブ近くのPasar Borong Selayang Baru(New Selayang Wholesale Market)と言うKL最大の卸売市場に行った」とリポートしました。ところが、私が行った卸売市場はKL最大の卸売市場ではないと言うのです。これ、自分で撮った市場の写真とネット上の写真を比べていて気がついたのですが、どうも私が行ったのは古... 続きを読む
  • 今日は久々に魚を食らうシリーズです。実はこの前、日本から見えたお客様(My Better Halfの友人2人)を案内してプトラジャヤの某和食レストラン(2014.7.5記事にて紹介済み)に行ったのですが、これがとんでもなくNo Good、期待を大きく裏切るものでした。お客様には、マレーシアでも美味しい刺身を食べさせる店があると大見得を切っていただけに、言い訳するのも大変なほどでした。前回初めて訪れた時には唸るほど刺身の美味い店だ... 続きを読む
  • 今日は「お刺身パーティ2景」と題し、久しぶりにマレーシアの新鮮地魚を刺身で食らうシリーズの続きを綴ります。↓先ずはこれを見て下さい。さて、ここはどこでしょうか、いかにも都会の洒落たバーカウンターですよね。バーカウンターにイケメンのバーテンダーかマスターって風に見えますよね。でも、これは街中のバーではありません。私のマレー語のクラスメートのご自宅です。実は、以前からマレー語クラスの親しい仲間たちで、定... 続きを読む
  • また魚かよぉ、と言う声が聞こえてきそうですが、そうです、今日もまた魚です。それほどお魚に対する想いいれが強いのです、といえば聞こえが良いが、つまりは旨い刺身を食らいたいの一心なのです。この年中うだるような熱さの南国で新鮮な刺身を食らいたいなど、考えること自体が普通じゃないことは百も承知の上です。なんて、また、うだうだと屁理屈を並べようとしている自分に嫌気が差しますが、要するに冷えた旨い酒(ビールも... 続きを読む
  • マレーシアの新鮮地魚を刺身で食らうシリーズの第4弾です。これは、昨日(2013.12.22)、我が家に招いたメキシコ人ファミリーのために私が腕に縒りをかけて造ったお刺身の盛り合わせです。実は先月(11月)、このファミリーに、KL中心部にあるメキシカンレストランに招待され、初めてのメキシコ料理をたらふくご馳走になったのです。それらはすべて美味しく、併せていただいたテキーラの酔いもあって、それはそれは素晴らしいひととき... 続きを読む
  • おいおい、また魚のことかよ、いい加減にしてくれよなぁって、もうひとりの自分が言ってます。大体さ、こんなマレーシアに来てまで、刺身、刺身って・・・、まったくなんなんだよ、郷に入れば郷に従えって言うだろう・・・ほぉら、見てみろよぉ、やっぱり腹こわしちゃっただろぉ、言ったとおりだろうが。。。実はこれ、夕べの夢の中の話なんですけど、あの獰猛なヒラメの顔が夢にまで出てきちゃって、いやうなされたのなんのって、... 続きを読む
  • 突然ですが、正直言って、私は今まで自分のことを、これほどしつこく凝り性な人間だとは思っていませんでした。性格は明朗快活そしてあっさり系(淡白)ですと、これまでもいろいろな場面で、いろいろな方に宣言してきましたし、果たしてその通りだったと今でも思っています。だって「まっ、いいか。」が私の口癖だったのですから。しかしながら、年輪を重ねて、最近はどうもあっさり系ではなく、反対にしつこい系、凝り性な性格の... 続きを読む
  • 先日の「マレーシアの新鮮地魚を刺身で食らう」の後、結構な数の方々から日曜市の詳しい場所情報を求められましたので、その都度、個別にメールでお答えさせていただきました。しかしながら、その後も毎週足を運び、店で売られている魚の出所などが少しずつ分かってきましたので、今日は、日曜市の詳細場所と現時点での日曜市の評価などについて書いてみたいと思います。先ず、Kepongの日曜さかな市の開催場所はここです。(マップ... 続きを読む
  • 今日はちょっと趣向を変えて、新鮮地魚の刺身に挑戦の巻です。ブログのトップページのサブタイトルにも書いていますが、私の以前の趣味は「日本酒造り」と「さかな」と「雪山」でした。実は、この中のさかなと言うのは、海釣りでも川釣りでもありません。(以前はたまには行ってましたけど・・) 新鮮魚を市場などから買ってきて、それを捌いて刺身で食らうことなのです。自分で食らうだけでなく、それを肴に気の合う連中と酒盛りを... 続きを読む

t-ikesan

・雪国山形から南国マレーシアへ
・異文化生活辛くもあり楽しくもあり
・孫恋しさにしつこくSkypeお願い中
・息子宅のスリングボックスさまさま

累計閲覧者数

Table of Contents

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR