私は以前から携帯電話の小さな文字が苦手で、
読むことでさえ苦労するのに、ましてそれを書く、
入力するとなると大変な難行苦行に思えて、
携帯電話は音声通話使用のみ、メールのやり取りは
専らPCにばかり頼っていました。

ところがこちらに来てからと言うもの、
私の小さな携帯にはひっきりなしにSMSが送られて来るのです。

まぁ、ほとんどは銀行や電話会社やイオンなど
身に憶えのあるところから送られてくる広告SMSなのですが、
中にはローカルの友達などの知り合いからのSMSであったり、
私のweb問い合わせに対する回答のSMSであったり、
最近良く行くローカルの語学学校からの連絡SMSであることもあり、
うっかり見逃してしまうと大変なので、苦労しながらそれを読み、
そしてさらに苦労しながらSMSを書いては返信したりしているのです。

でも、最近少しずつ慣れて来ました。
最初は文字や数字の入力方法も分からず大変難儀していましたが、
ようやくなんとか打てるようになりました。

ところが、ここで気がついたことがあります。
SMSの文字って、なぜこんなに省略形が多いのだろうかと言うことです。
英語圏の場合は、SMSに限らずチャットやemailでも使うのかも知れませんが、
この省略語、最初のうちは何がなんだか分からず、いや苦労しました。

でも、だんだん慣れるうち、ほほう、なるほどなるほど、
なかなか便利なものだわい、と気付き、今さらながら感心しています。

こんなことは若い方ならとっくに承知のことで
話題にもならないのかも知れませんが、
シルバー世代のわが身にとっては新たな発見で、新鮮で面白いのです。

昨日もSMSでタクシーをコールしたら、「OK,Tq」と返信がきました。
Tqってなんのこっちゃと思っていたら、Thank Youのことだったんですね。(笑)

ご参考までに、最近までに憶えた主なSMS省略語を披露するとこうなります。

2=to| 2morrw=tomorrow| 2nite=tonight| 2u=to you| 4=for| 4u=for you
add=address| asap=as soon as possible| b4=before| b4n=bye for now
btw=by the way| c=see| cu=see you| cul=see you later| gtg=get-together 
fyi=for your information| ic=I see| my=Malaysia| kl=kuala lumpur
n/a=not applicable| pls=please| rgds=regards| tq=thank you| u=you

ちなみにこの省略語を使って、SMSを作成するとこんな具合です。

Hi Alex, we have small gtg 2nite, if u ok, pls come to my home
b4 7, cu then, b4n.
(Hi Alex, we have small get-together tonight, if you are OK,
please come to my home before seven, see you then, bye for now.)

と、まぁざっとこんな具合ですが、ご存知の方は、なんだこんなこと、
昔っから知ってるぞって仰るのかも知れませんね。

でもですよ、知らない人は知らないんだから、
受け手のことを考えればどうかと思うんですけどね。

で、分からないのも悔しいので、どこかにきっとある筈と思って
googleったら(これも流行ことばですかね、私の英語の先生が良く言うんですよ、
you can google itって。)、ぞろぞろ出てきました。

SMSやチャットの際の省略語辞典なるものが、山ほど・・・・

うーん、なんだかなぁ、と思ったけど、いやいや団塊のチャレンジャーにとっては、
これも立派な当面の攻撃目標なのですね。

したがって、私も積極的に省略語を使って、バンバン返信することに
しました。ローカルの相手に、何言ってるか分からないよって言わせたいしね。

今日は、久々にMM2Hとは特に関係はないのですが
(この省略語は別にMYでばっかり使われているものではなく、
広く英語圏で使われているので)、こんな話題を取り上げてみました。

それではまた。。

追伸:今週末、所用のため一時帰国してきます。
慌しい帰国なので時間に余裕がなく、旧知の方々にあるいは不義理
してしまうかも知れませんが、なにとぞご容赦いただきたく、
よろしくお願い致します。

チャンスがあれば故郷酒田の早春の風景や、鳥海山の遠景等を
次回のブログにアップできるかも知れません。乞う、ご期待!!
スポンサーサイト