1月4日、待ちに待った引越し荷物が届きました。我が家到着時間も、
事前の予告どおりで、さすが日本の大手N社さんは違うねと思いました。

と言うのは、今、先月中旬ごろにこちらの家具屋さんで購入した家具の
配達を待っているのですが、最初の約束は12月28日、これは案の定、
ドタキャンとなりました。なにか入荷が遅れているとかつべこべ理由を
言ってましたが、在庫があるって言ってたのに随分不思議な話です。

でも、こんなことは十分に想定内なので別に驚きもしませんでしたが、
次の配達予定日の1月5日の前日、つまり4日ですが、ちょうどN社さんの
引越し荷物が到着する直前にまたまた例の家具屋さんからtelありです。

「明日は○○時に伺います」との連絡かと思いきや、「申し訳ないが
まだ入荷していない。さらに一週間ほど遅れる。」とのことでした。

おいおいどうなっているんだよとムッとしましたが、しょうがない、
これも異文化のなせる業と気を取り直すことにしました。

はいはい分かりました、とにかく商品を取り違えたりせずに、
ちゃんと配達してくれれば、それ以上の期待はしないようにしますね。
でもこうなると、商品をこの手にするまで、正直言ってやや不安です。

そんな中、日本の大手N社さんは定時定点、流石だなあと感じた訳です。

さて、こちらに来てから、こちらの大勢の方達の動作緩慢なことに、
ほとんど違和感を感じなくなりつつあったのに、N社さんの作業員の
方たちは見事にてきぱきしてました。

日本人の若い社員の方が監督してましたけど、こちらもてきぱき。
こういうの見ていて気持ちが良いですね。でも、日本ではまったく
当たり前のこんなことに感動したりして、これがよく聞く、海外に
出てみて分かる日本の国や文化の素晴らしさなんですかね。

そして、荷物の搬入も荷解きも無事に終わると、それまでガランと
していた家の中が一辺に足の踏み場もないほどになってしまいました。

これでも随分と荷物を減らした筈なんですけど、今まで広い戸建てに
ゆったりと収まっていただけに、ここではちょっと手狭に感じますね。

でも、ほっと一息。さあ、別に後ろに区切りがあるわけじゃなし、
ゆっくり、のんびりやろうとぼちぼちと整理に取り掛かったわけです。

私は主として、私のデスクトップPCやその他の家電品のセットアップ
をやっていたのですが、PCの接続設定のところで重大なポカミスを
やってしまったのです。

なんと愚かなことに、PC本体に直に240Vを入れてしまったのです。
うっかりしてました。ディスプレイは240V対応可、本体も念のために
本体後ろのラベルを目で見て、240VでOKだねって、確認したのにです。

通電と共にいきなり大きな破裂音がして、本体から一瞬煙が上がり、
匿体に触っていた右手に感電ショックを受けました。

アッと声を上げてしまいました。な、な、なんだ?と驚きましたが、
その後一瞬で悟りました。ショートさせてしまったんだと。

呆然としましたが、後のまつり、でもなんで?再度ラベルを見たところ、
100-115V、210-240Vと、中に区切りが入っているのを見過ごしてました。
さらに、その下には小さなスライドスイッチあるではありませんか。

いや、まいった。うっかりした。私としたことが、こんな初歩的ミスを
犯すなんてなんとも恥ずかしい、と自分の耄碌さ加減を嘆きました。

でも、反省しても嘆いても始まりません。この事態にどう対処するかです。
おそるおそる匿体カバーを外し、内部をよく見てみると、煙が出たのに
マザーボードやその他の基板にも外見上の異常は見当たりません。

当然、電源ユニットは使い物にならないけど、これってひょっとすると、
電源ユニットだけ交換すれば生きるかも、と望みがでてきました。

とりあえず外すだけ外した電源ユニット。

20130105000.jpg

でも、ここは日本じゃないよね。代わりの電源ユニット、どうやって探す?
ここは、知ってる人に聞こうと思い、厚木インフォテックのスレスさんに
早速電話して、電源ユニットはどこで買えるか聞きました。

やっぱり神様スレス様ですよね。即座に「IMBI PLAZAに行けば買えるよ。」
って教えてくれました。IMBI PLAZAってどこか知らないけど、ナビあるし
とにかく行ってみようと思いました。

そして翌日、10時からの営業だと聞いたので、それに合わせて車を走らせ
無事に着きました。ブキッビンタンの近くでタイムズスクウェアの後ろ、
なんて言われてもさっぱり分からないけど、ガーミンナビは超便利。
ちゃんとカーパークまで案内してくれました。

ほほぉ、ここってまるで秋葉原のラジセンやラジ館をもっとうす汚くした
感じのビルで、中にはパーツ屋、ジャンク屋、いろいろなんでもありって
感じのところです。

201301051000.jpg

でも、10時はとっくに過ぎてるのにほとんどのショップはまだ閉まってます。
開いてる店の人に聞いたら、ほとんど11時までにはオープンするよって。
なんとおおらか、なんといい加減、いやいやこれが異文化なのです。

201301051001.jpg

迷路のような狭い通路をしばらくうろうろ探し廻り、聞き廻り、ついに
代わりの電源ユニット(VS450)を見つけました。

20130105001.jpg

壊れたものと同じ製品ではありませんが、なんとか使えそうです。
ATX12Vの4ピンプラグが8ピンプラグになっているけど、これは半分に
分離すればなんとかなるだろうと考え、RM150ほどで購入しました。
確かに安くはないし、余計な出費ですけど、これでPCが作動してくれれば
文句なしです。

自宅に戻り、電源ユニット(PSU)を交換し、そして「頼むから動いてくれ」と
祈りながら電源投入。。

すると、いつものランプ点灯、冷却ファンの作動、なかなかいい感じ。
そして、起動こそ何度かエラーでやり直しましたが、最後にはなんとか
立ち上がりました。

おおーっ、やったぁ。と年甲斐もなく声に出して喜びました。
だって、これで立ち上がらなかったらどうしよう、マザーボードとか
HDDもやられていたらお手上げだし、それこそ泣くに泣けない気持ち
だったので、本当に良かったと思いました。

でも、この電気製品等の入力電圧ってホント困りますよね。
プラグの形状だってまったく違うし、日本から持ってきたものを使うと
なると、いろいろ大変なのです。

だから、その辺良く考えて、信頼性の高いメイドインジャパンの
電圧変換器(カシムラ製電圧トランスフォーマー)をいくつも購入して
持って来たわけですけど、これだって使う電気製品の最大出力とか
考慮してですよ・・・とここまで考えて、ん? 最大出力だけじゃ
ダメだよね、モーターとか熱源を持つ電気製品の場合、起動時電力とか
瞬間的に出力する電力はもっと大きいはずだし、まてよ、うちの電子
オーブンレンジとか炊飯ジャーなんかどうなってたっけ・・と再度
確認することに。。

そうしたところ、ここで、またまた自信喪失の大ミス発見。。。
なんてことだ、Oh!!NO!! Oh!!NO!!

2000Wもあれば十分だろうとタカくくってました。だから、2000Wと1500W、
それに550Wやそれ以下の容量のものをいくつか取り揃えてきたんですけど、
なにこれ、ダメじゃん、炊飯ジャーはIHだし、レンジはオーブンレンジだし
オーブントースターなども2000Wじゃマジ不安。

一番使いたいものが使えない。これってマジやばいよね。さてどうしよう。
だって、2000W以上の大容量のものなんてどこで売ってるか分からないし、
もし売ってたとしても、こういうものは日本製以外買いたくないしね。

やっぱり、ここはカシムラさんに海外発送を頼むしかないかと思い、
早速メールにて問い合わせしました。土日なのでまだ返事は来ないけど、
少々お金かかっても止むを得ないかと、目下考えています。

それにしても耄碌したね、事前に入念に準備したと思っていたのに、
肝心なところで詰めが甘かった、と反省しきりです。

誰かから、電気製品なんて現地で買ったほうが安いよって言われたのに、
やっぱ日本製でないといつ壊れるか分からないし、それに普段使い
してるものの方が良いからって、持ってきたけど、結局、電圧変換器や
変換プラグなどの購入費用で十分現地製の電気製品賄えたのかもと、
これもちょっぴり悔しい気がしています。

これは2000Wの変換器。
これで十分と思ってたのに残念!!

20130106000.jpg

オーブントースターの後ろスペースに収めた、手前が2000W、奥が1500W用。
1500Wは冷凍冷蔵庫用で問題なし。ただし電子オーブンレンジとIH炊飯ジャー、
それにオーブントースター用には2000Wでは容量不足なので3000Wと入れ替え
しないといけない。

でもこのように、重さはそれなりだが、大変コンパクトなものなので、
特別邪魔になるということはなさそうです。
これもさすがメイドインジャパンですね。

20130106001.jpg

いやいや、ここまで生活基盤の構築と題して、コンド入居後のいろいろな
できごとの顛末やその対処などについて綴ってきましたが、小さなことは
とても書ききれるものではありません。

今後おいおいそんな些細なことにも機会があれば触れてみたいと思いますが、
とりあえず生活基盤の構築シリーズはこれで了とします。

それにしても、これまで驚きと怒りと失敗と反省と嘆きの繰り返しでした。

大袈裟に言えば、ほとんど未知との遭遇だったので、止むを得ない場面も
あるのですが、中には私自身による失態や失敗も少なくなく、これも加齢性の
脳細胞劣化症の所以だろうかなどと、半ば真剣に悩んでみたりしています。

さて、次回からは、外向きのアクション開始です。
手始めはKL日本人会の入会リポートからでしょうか。

ではまた。。

追伸:このお正月にBlog Mailにてたくさんのお年賀をいただきました。
大変ありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。
今後、すべての方々にお礼の返信メールを逐次差し上げたいと存じますが、
時間を少々いただきたいと思います。なにとぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト