今年4月、第2の職場定年後に、とある目論見で始めたこのブログも
いつのまにか70稿を越えました。

平均すると月に7、8稿ぐらいということになりますが、私の場合は
1稿1稿が比較的長文です。

読むのに疲れるんだよなぁ、とご指摘いただく方もいらっしゃいますが、
これ決して意図的に長く書いているわけではありません。
まさに徒然に思いの丈を綴っているだけなのです。

良く書く暇があるよね、こんなに書くことが好きだったっけと、笑って
おっしゃる方もいます。

そう、時々自分でも不思議に思うこともありますが、かつて、自分の
母親が、夜なべの仕立ての内職の合間を縫って書き物をしてたことを
思うと、これもDNAの成せる業なのかなと思います。

勤め人現役の時には考えたこともありませんでしたが、自身の考えを
書き起こしていると、もやもやしていたものがすっきりと整理がつくし、
大変気持ちが良いのです。

おっと、閑話休題です。(私の悪い癖です、しばしば横道に逸れます。)

このブログを始めた目論見と言うのは、これまでも書きましたが、
MM2Hの個人申請とその後の海外移住や生活に関する確かな参考情報を、
後に続く方々に体系的にできるだけ正確にお伝えしたいと言うものです。

そして、どうやら私のこの目論見が功を奏して来ているのかどうか、
このところ、頻繁にMM2Hの個人申請に関するご質問のブログメールを
頂戴するようになりました。

私の知識経験などまだまだ限定的で、この道のベテラン諸氏に比べれば
遥かに劣るのでしょうが、いつも言っているように、ネット上に良くある
伝聞情報ではなく、私自身の体験によるいわゆる情報源情報や限りなく
情報源情報に近い正確な情報をと心がけているつもりです。

憶測を排し根拠のある事柄のみをお伝えすることにしていますので、
ご質問に対しても不明なものは不明とお答えしています。
しかし、不明としかお答えできなかった事柄については、私なりに確たる
答えを手立てを講じて追求するつもりですので、判明した時点であらためて
それをお伝えすることにしたいと思います。


さて今日は、KL(クアラルンプール)生活基盤の構築(その4)と言うことで、
モントキアラから利用できるフリーシャトルバスについてのご報告です。

ここモントキアラは、街並みが綺麗で私もお気に入りなのですが、
如何せん、交通が不便なのです。自家用車があればなにも問題はないと
思うのですが、ないと不便です。

近くに利用できる電車の路線はないし、路線バスの利用も極めて不便です。
と言うことで、近隣のメジャーな地点(ミッドバレーやKLセントラル)への
シャトルバスの利用方法を探求してみました。

実は、このシャトルバスの件については、これまでも何人かの方が
ブログで書いておられます。が、しかし、情報が断片的で、たとえば
私がこれを利用する場合、どこでなにをどうすれば良いのかということが
俄かには分かりません。

そこで、事前に下調べをしたうえで、実際にその利用(活用)手順を実践して
みたのです。

先ず、モントキアラではお馴染みのサンライズ系のコンドにお住まいの方
なら、そのレジデンスカードで乗車できるフリーシャトルバスがあります。

このバスはサンライズ不動産会社が運営するもので、
今年の7月まではSunrise Community Fun Rideと言うKDS(私のコンドの
隣です。)から、ソラリスモントキアラを経由し、ソラリスデュタマスの
パプリカショッピングセンターまでのシャトルの一路線のみでした。

しかし、この8月から新たにPublika Shuttleという新路線が加わりました。
この路線は、モントキアラのサンライズ系コンド(Sunrise Montkiara)から
パプリカショッピングセンターを経由してKLセントラルまでをシャトルする
路線です。

で、これらのフリーシャトルバスの利用にはサンライズ系コンドの住人で
ある必要があった訳ですが、新たにI am publikanのカードを保有すれば
誰でも(サンライズ系以外の方でも)利用できることになったのです。

20121217000.jpg

そう、お気づきのように私の場合はサンライズ系コンドではありません。
なので、このI am publikanのカードをいかにすれば取得できるのかを
調べたところ、パプリカショッピングセンターのいずれかのテナント店
にてRM50以上の買い物をし、そのレシートを、パプリカマネージメント
オフィスに持参すれば良いことが分かりました。

そこで、先週土曜日に出かけてみたのです。
で、買い物をしてそのレシートを持って、オフィスに行こうとしましたが、
なんと土曜日はクローズしているのです。残念!! 無駄足でした。

そこで月曜日の昨日、出直したわけですが、再度の無駄足を避けようと
事前に電話したところ、このカードの発行業務は、今はショッピング
センターのインフォカウンター(LevelG2)で行っていると言うのです。

おっとまたもやです、こちらでは良くありそうですね、こういうこと。。

まっ、でも、昨日はそのインフォカウンターにて簡単にカードをゲットし、
早速、パプリカシャトルに乗ってKLセントラルまで行きました。

カードの表です。

201212171000.jpg

カードの裏です。有効期限は3ヶ月です。
3ヶ月過ぎたらまたRM50の買い物をして再手続きすることが必要です。

201212171001.jpg

KLセントラルの前のバスストップです。

201212173000.jpg

その後KTMでミッドバレーに行き、今度はモントキアラに戻るフリーバス
を探しました。ミッドバレーメガモールのインフォカウタンーで聞くと、
それはガーデンズモールのインフォカウンターで聞きなさいと、タライ
廻しされながらも、比較的容易にフリーシャトルバスの乗り場に辿り
着くことができました。

その場所にはバスストップの目印もなんにもないのですが、時間になると
どこからか人が集まってきて並び始めるのですぐ分かるのです。

このフリーシャトルバスは、ガーデンズモールの運行です。
シャトルバスの路線図と時刻表です。

201212172000.jpg

利用の制限については、ここには特になにも記載されていません。
と言うことは誰でも利用可なのだろうと思いました。実際、乗車の際は
カードの提示もなにも求められなかったし、皆さんそのまま乗り込んで
いましたので、問題はないのだと理解しました。


さて、まもなく、私より先に日本を離れた愛車が到着の予定です。

なので、到着後はシャトルバスの利用もほとんどなくなるとは思いますが、
なにより、あるものを活用する手順を知ることに損はないと思いますので、
少々細やかにはなりましたが、モントキアラからのフリーシャトルバスの
利用(活用)方法についてリポートしてみました。
スポンサーサイト