• 今日は、久々にMM2Hの個人申請のことについて書きます。と言うのは、昨日(2014.1.29)、知り合いの個人申請(本申請)にお付き合いして、ジャランデュタのスタンピングオフィスとプトラジャヤのMM2Hセンターを久方振りに訪れましたので、MM2Hビザ取得1年半後の私の気付きなどをリポートしてみたいと思うのです。これはモントキアラからも程近いジャランデュタ(Jalan Duta)の政府合同庁舎ビルです。IRBM(内国歳入委員会)のジャランデ... 続きを読む
  • 早いもので出国まで正味あと9日となりました。今日は、先ず最初にお断りしないといけませんが、一昨日、ブログのトップ画像を変えました。南国に移住するのに、いつまでも雪山でもないだろうと考え、クアラルンプールの都市画像に変えてみたのです。ところが1日経って、眺めてみると、やっぱり鳥海山が恋しい。鳥海山からも「せめてこっちにいる間は私を飾って!」と言われている気がします。なので、今一度考え直し、画像を再度変... 続きを読む
  • MM2Hのビザも取れたし、12月からの住まいとなるコンドミニアムのTENANCY AGREEMENTの取り交しも無事に済んで、今回の現地でのミッションは予備日を残してすべて予定どおりに終了しました。と言うことで、自分で自分を褒めてあげようと、今夜はブキビンタンのアロー通りにある屋台街にやって来ました。この屋台街は、昨年のツアーでも訪れているのですが、その時は見るだけだったので、今日こそASIAのうまいものをたらふく食ってや... 続きを読む
  • 昨日午前中、本承認手続きの最後の締めとなるプトラジャヤ詣でに行って来ました。当初、レンタカーで行こうと国際免許証も持参してきたのですが、あまりにもひどいKL中心部の渋滞などに恐れをなしたことに加え、あてにしていた滞在先近くのレンタカー屋さんが、ネット上には所在しているのに実際に行ってみたらもぬけの殻???だったものだから、諦めて、電車とタクシーにチェンジしたのです。KLセントラルの地下ホームからKLIAト... 続きを読む
  • 今回こちらに来て、不安を感じていたことの一つに海外送金のことがありました。もし、予定どおりにこちらの口座に着金しないなんてことがあったら、着金するまで待たなくてはならないし、それは大変だと考えていたのですが、委任した送金手続きも無事に済み、意外に早く着金確認もとれたしで安堵しました。と言う訳で、昨日はCIMB銀行のグレンイーグルス支店に行ってきました。前日にアポを入れてましたので、予定どおり即担当者と... 続きを読む
  • 先日、CIMBで預金口座を開設した際、バンクカードのPINナンバーは支店内のATMで設定してあったのだが、さて、インターネットで口座情報など確認しようとしたら、CIMBのインターネットバンキングサイト(CIMB Clicks)の「First time login?」にてe-PIN入力を要求された。調べてみると、このe-PINなるもの、カードのPINナンバーとは全く異なるもので、やはりATMでなければ設定できないのだそうだ。と言うことで、今日KLCC公園でのウォ... 続きを読む
  • さて本承認手続きのStep1は銀行口座の開設と健康診断です。どこの銀行に口座開設するか、そして、どこの病院またはクリニックに健康診断をお願いするかについては、事前に十分検討したつもりです。以前にも綴ったように銀行は外資系と国内銀行の4、5行をリストアップし、選定の考慮要件を定めた上で、問題なければここ、との腹案を持っていました。健康診断は、滞在先のサービススイート(名前は違うがホテルと同じ)の近辺でと考... 続きを読む
  • いよいよマレーシアでの本承認手続きやコンド探しです。実を言うと今回で3回目のマレーシア訪問になるのですが、前2回は旅行社のパックツアーでしたので、KLの地理などほとんどなにも分かっていないと言うのが本音です。なので、KL周辺の路線図や道路MAP、関係先への行き方や電話番号のリストアップ、海外携帯電話のレンタルなどなど、事前にできる限りの下準備はしたつもりですが、まだまだ見えない部分も多くあって、とてもと... 続きを読む
  • 閑話休題と書いて、はて?と思い直した。確か、この4文字熟語の意味は、余談であるが・・・ではなく、話を本題に戻そう・・・ではなかったか?つい、余談であるが・・の使い方をして、かつてどなたかにその誤用を指摘されたことを思いだした。そうそう、そうだった、自分が気がつかないうちに、本来の意味とは異なる使い方をして悦に入っていたのだからまことに恥ずかしい。しかし、思えばこれと似たような事柄が他にもあるような... 続きを読む
  • 昨日の日曜日、ついに待望の仮承認書(Conditional approval letter)がEMSで自宅に届きました。実は先週の木曜日から4日間も山に入ってました。いろいろな計画が詰まってしまい、結果としてそうなったのですが、私としては、この仮承認書のことも気になるし、とても気忙しい週末でした。おまけに土曜の夜は月山で雨風に祟られ、テントが飛ばされそうになったりで、いやはや心身ともに疲れ果ててしまいました。今日は、朝から山道... 続きを読む
  • 今朝ほど、MM2HのWEB SITEで、Application Statusを確認したところ、なんとApprovedに書き換えられていましたよ。ふむふむ、この前電話で注意喚起したのが有効だったわい、と思わず頷いてしまいました。で、内容を見ると、Result1 Name      *******2 MM2H Ref No      *****3 Immigration Ref No   *****4 Submission Date    02 July 125 Application Status   Approved6 Approval Date   27 July 127 C... 続きを読む
  • 今日昼前にイミグレユニットに電話しました。最初は先週木曜日と同じ電話番号をコールしたのですが、どうしても繋がらないので、やむを得ず、例のMOTの代表番号へ。そこからイミグレをコールしてもらいようやく繋がりました。そこで、用件は仮承認書の郵送受領の件だと説明すると、担当の方かと思いますが、女性の方が電話口に出られて、問われるままに、当方のRef.№と氏名を告げると、この(私の)Applicationは確かに8月3日に承認... 続きを読む
  • 今日午前中にダメもとでMM2Hセンターをコールしてみたら、意外なことに、なんと一発で繋がりました。そこで、すかさず名前とMM2HのRef No.を告げて、Statusを確認してほしいと、依頼したところ、ちょっと待たされましたが、既に8月3日で承認されていると、ええーっ?? 驚きの応えが返ってきました。いやぁ、ちょっとびっくりですね。でも、8月3日に結果が出ていたということは、ほぼ例の審査スケジュールどおりだったんですね... 続きを読む
  • 夕方6時(現地5時)まで何回かコールしたのですが、今日はとうとう通じませんでした。最後にまたMOTの代表番号にかけ、今日は就業日と聞いたが、MM2Hセンターに何度コールしても誰も出ないのはなぜかと尋ねたところ、Minimum manningで数人のOfficerしか出勤していないからだろうとのこと。なんと言うことか、それなら最初からそう言ってくれれば良かったのにと思ったが、ここはぐっと堪えて、担当Officerと直接話ししたいのだが、... 続きを読む
  • このところ10日以上も機能不全であったMM2HのWEBSITEが、ラマダン休日明けの今日になって、ようやく復旧したようですね。早速、私のApplication Statusを確認したのですが、依然としてUnder Processのままです。これって? 本当に審査がまだ終了していないのか、あるいはWebsite上のStatusが更新されていないのか、だんだん????が強くなってきたので、とにかく電話で確認するしかないと、朝からずうっとコールしているのだが、... 続きを読む
  • 今、気がついたのですが、MM2Hセンターの公式サイトがまたアクセスできない状況になってますね。(8/13 20:45)時々こういうことがあるようで、やはりちょっと信頼性に欠けるというか、まぁ、気を長くして待つことが必要なのですよね。大体、私の性格からして、なんでも早くから線引きしてしまわないと落ち着かないというか、気が急くってのは、どうもダメですね。仮承認が出るまで、1ヶ月から2ヶ月以上かかるらしいのですが、念の... 続きを読む
  • 前回に引き続き、仮承認書受領後の本承認手続きの準備についてです。複数の方から前回記事に対していくつかのご指摘やご助言をいただきました。大変ありがとうございます。今日は、この間、新たに気づいたことや入手した情報を整理したいと思います。本承認手続きは、MM2Hセンター内の移民局出張所(Immigration Unit, MM2H Centre)にて以下の書類を提出し必要な費用を支払う。①Original and copy of Conditional Approval Letter②O... 続きを読む
  • MM2Hの個人申請書提出から5週間、受理レターが届いてから3週間が経過した。今日現在のMM2H SITEのApplication Statusは、まだUnder Processである。今後私のStatusがApproved on FDとなった場合、マレーシアに渡り、現地の銀行に15万リンギ以上のFD(定期預金)を組み、その証明書を提出することが必要となる。現地で行う本承認手続きには、この他に現地医療機関による健康診断書やセキュリティボンドの提出などが必要なので、現地に... 続きを読む
  • 現在、MM2Hの仮承認書待ちなのだが、今後仮承認書が届けば、次なる手順は現地マレーシアでの本承認手続きとなる。その本承認手続きは、①銀行口座開設と定期預金(Approved on FDの場合)②現地医療機関による健康診断③医療保険加入④セキュリティボンドであるが、このうち医療保険については60歳以上の者は保険加入証明書(保険証券)の提出が免除されるらしい。しかしながら、MM2Hの承認受け手続き上は不要であったとしても... 続きを読む
  • 先月26日に郵便局のEMSで個人申請書類一式を発送し、3日後の29日にEMSから配達完了メールを受領しました。その後1週間程度で、申請書類受領通知がレターで届くと聞いてましたので今日まで待っていたのですが、10日経過してもなんの音沙汰もないことにやや不安を感じ、今朝ほど、催促のメールを送付してしまいました。ところが、夕方、外出から帰るとレターが届いていて、えっ、今日は日曜日なのに?と一瞬思いました... 続きを読む
  • 今日、MM2H個人申請書類を日本郵便のEMS(Express Mail Service)で送付しました。書類を海外に送付する方法は、他にもヤマトの国際メール便やFedExなどいろいろあるようですが、特に包装材を無料でもらえることや所要日数なども考慮してこのEMSに決めました。料金は1Kg未満で1660円、宛名は専用の伝票に手書きしましたが、後で聞くと、ネットから宛名入力もできるのだそうです。このEMS、配達状況の確認(追跡)もできます。なお、配... 続きを読む
  • MM2HのWEB SITEに、Authorization letter from applicant to Malaysia My Second Home Centre toverify the financial documents with the relevant financial institutions;とあり、提出する預金残高証明や口座取引明細書などの確認のため、MM2Hに対し、自身の取引銀行の口座情報の開示承諾書を提出しないといけない。と言うわけで、その開示承諾書なのだが、このformは、在日マレーシア政府観光局のロングステイのページ... 続きを読む
  • MM2HのWEB SITEに、Four (4) coloured passport size photographs とある。なので、すでにパスポートサイズの写真4枚は準備したのだが、この写真は申請書に貼付していいんだよね? とすると、1枚はApplication formに貼付、1枚はビザ申請用IM.12のformに貼付するのだと思うが、残り2枚はそのまま(貼付せずに)提出するのか、または2枚のIM.12formのコピーに貼付した上で提出するのか、などとまことにささいなことを悩んだり... 続きを読む
  • 以前も書いたが、私のMM2H申請書類は今月末の完成・提出が目標であるので、いよいよラストスパート、最後の踏ん張りなのだ。そこで、今日は、申請書類の認証について書いてみたい。一昨日と昨日、事前に電話相談した上、認証が必要な書類を持参して、最寄の公証役場に出向き、認証してもらって来た。これはそのうちの1通分で、日本文と英文の認証証書だ。英文を見ると、ん?と思う文法上の誤りもあるように思えるが、まぁ、さ... 続きを読む
  • 6月6日、東京有楽町のマレーシア政府観光局を訪問した。晴海通りの裏手に面した千代田ビルの5階にあって、WEB SITEのアクセスマップで簡単に辿りつける。また、このビルの8階にはシンガポール政府観光局もあり、なるほどねー、こんなことまで隣組なんだね、と感心(?)した。入り口ドアを開けると、そこはやっぱり南国マレーシア、のような明るく亜熱帯っぽい雰囲気のオフィス。受付カウンターに誰も居なかったので、机上のベル... 続きを読む
  • MM2Hの申請に必要な無犯罪証明書について、WEB SITEの記述は、7. Letter of Good Conduct from your relevant government agency ;i) The police authority of the applicant’s home country; orii) The Embassy of the applicant’s home country based ...... (以下略)とあり、なにか、最寄の警察署で簡単に発行してもらえるもののようだが、とにかく調べてみようと検索したら、犯罪経歴証明書でいろいろヒットした。それによ... 続きを読む
  • アフターリタイアメントをマレーシアで過すと決意した理由のひとつに言葉のことがある。マレーシアでは英語が通じる。そう、世界共通語の英語が通じるのだ。かつてアジア各国に旅行した際、英語の通じる国が意外に少ないのに驚いた。もちろん、わが日本国はその最たるところだが、韓国でも中国(香港除く)でもタイでも、庶民レベルでは英語はほとんど通じなかった。しかしシンガポールやマレーシアは違う。もともとが英国の植民地... 続きを読む
  • さて、次なる準備はパスポートのコピーなのだが、今まで保有していた10年パスポートは、あと半年後つまり今年の11月に有効期限切れとなるため、今回更新し新たな10年パスポートを取得した。したがって、WEB SITEのテキスト(下記)の指示に従い、新旧のパスポートのコピーを準備することとした。6. Copy of Passport/Travel documents (all pages) with certification on the pageswith personal particulars;Note : Copy of p... 続きを読む
  • MM2H申請とその後の工程について考えた。マレーシア移住の最終行程は当然ながら海外引越しなのだが、これはできれば次の冬が来る前に済ませてしまいたい。12月に入ると本格的な雪になるので、11月中に済ませたい。いや、いろいろな物がありすぎて、海外引越しなどと考えると頭が痛くなるのだが、なんとか頑張らないと目的は果たせない。落ち着いて準備するには1ヶ月は必要だ。ここをボトムラインとすると、10月中にはビザの取得... 続きを読む
  • MM2H及びSOCIAL VISIT PASSのAPPLICATION FORMをOFFICIALページからDLした。ついでに(在日本国大使館の)マレーシア政府観光局のWEB SITE(日本語)にある記入例なるものもそれぞれDLしてプリントした。あとは下記のMM2H WEB SITEの指示に従い、記入例を参考にしながら(と言っても、この記入例は項目に日本語付記しただけのものですが)それぞれ記入し、かつパスポートサイズの写真も添付して必要部数を準備したのですが、それにしても... 続きを読む

t-ikesan

・雪国山形から南国マレーシアへ
・異文化生活辛くもあり楽しくもあり
・孫恋しさにしつこくSkypeお願い中
・息子宅のスリングボックスさまさま

累計閲覧者数

Table of Contents

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR