今日は2014年3月12日水曜日、マレーシア航空のMH370便が消息を絶ってまもなく丸5日です。

私も御多分に漏れずテレビニュースなどに釘付け状態なのですが、いまだに消息不明のままと言うのはまさに前代未聞の航空ミステリーだと思います。

一刻も速く遭難地点や事故場所が特定され、捜索活動から救難救援活動にシフトされることを祈るばかりですが、実は、このニュースは私自身のイベントにとっても無関係ではいられない事情があるのです。

と言うのは、明日(3月13日)から、私の古い友人たちが大挙して成田からMAS便を利用してやってくるのですが、何の因果か成田とKLの間の使用機材は今回のMH370便と同じ、B-777-200ERです。

ありがたいことに古い友人たちは、MH370便のことはまったく気にしていないと言い、予定どおりにMAS便で海を越えて来るのですが、待ち受ける私としては、要らぬ心配かも知れませんが多少は気にせざるを得ません。

でも、このまま見つからない状態がいつまでも続くと、それこそマレーシア航空やこの国の航空行政だけでなく国全体の危機管理体制まで非難されそうな気配ですから、それこそKLIA2のオープニングセレモニーなんて言ってられないくらいの非常事態なのかも知れませんね。(非常事態は分かるのですが、今日、占い師に占ってもらったとかニュースで言ってましたけど、これ政府の正式措置ですかねー、ちょっとどうかとは思いますけどねー。)

それと、マレーシア政府の協力要請を受けてわが国の自衛隊機や海保機も参加するそうですね。これで益々眼が離せなくなりましたね。

さてさて何事もどうなることやら、私は偶然にも渦中のマレーシアに居るわけですから、目を皿にし耳をダンボにしてことの全てを注意深く見守って行きたいと思います。



さて閑話休題です。

こんなときに不謹慎と思われるかも知れませんが、たまには明るく楽しい話題も必要と考え、最近参加した、とあるほろ酔いパーティをリポートしてみたいと思います。


昼下がりのほろ酔いパーティ

201403123000_20140312220009222.jpg


日時:「ある日の昼下がり(平日の真昼間)です」

会場:「JCKL内の、とある真面目な場所です」

目的:「本場のテキーラテイスティングが主目的、加えて皆さんの相互親睦と英語フリートークです」

参加メンバー:「とある暇な人たちが集まりました」

使用言語:「日本語使用禁止、の筈がいつのまにか英語と日本語のチャンポントークでした」

主催及びテイスティング講師:「とある日系3世のイケメンメキシカン、サポートは不肖この私です」


みなさん、知ってますか、テキーラって、サボテンから造られているんですよ・・・・と知ったかぶりに言った途端、違う、違うと全否定されてしまいました。(´Д`;)

201403121001.jpg

私、大変恥ずかしかったので一生懸命wikiで勉強しました。¢(・ω・`)

テキーラ(Tequila)とは、メキシコ国内で、竜舌蘭(Agave, アガベ/アガヴェ)から造られる蒸留酒である。メキシコ産であることから、サボテンが原料と誤解されることがあるが、竜舌蘭とサボテンは異なる植物である。」だそうです。

そして、「ウイスキーのようにそのまま飲まれるほか、カクテル等の材料にも使われる。産地ではそのまま飲まれることが多く、食塩を舐めライムを口へ絞りながら楽しむのが正統な飲み方とされる。」のだそうです。

これ、私の友達のAlex(今回のパーティの主催者)が説明したこととほぼ同じです。彼もこれを事前に読んで勉強してきたのかな?(もっとも彼の説明は全部流暢な英語だったんだけど。。)

さらに、「食塩を舐めるのは、高いアルコール度数から喉を守るため、とされるがその効能は無い。」のだそうです。また、「100%アガベで作られた高級テキーラの香りや味わいを楽しむために、ワイングラスなどの口のひろいグラスを用いる飲み方も増えてきている。」のだそうです。

へへん、こんだけ知ってりゃ、もうメヒコ(メキシコのスペイン語読み)レストランも怖くないかも、、、

でも、私、正直言って、今までテキーラってどんなお酒なのかさっぱり分かっていませんでした。(メヒコ料理のこともです。)

以前、友達のAlexファミリーにメヒコレストランに招待されたとき、オーダーはもちろんのこと、食べたり飲んだりに至るまでの全部を手取り足取り教えてもらったのですが、やっぱり一度だけじゃなかなか覚えられません。なので、今年の1月にメキシコに一時帰国したAlexに本場のテキーラを買ってきてもらい、それでテキーラのテイスティングパーティをやろうよと言うことになったのです。

でも、私のイメージとしては彼がせいぜいテキーラ1本持ってきて、こんな味なんだよって、ちっちゃなグラスで舐める程度かなって思ってたのに、当日、彼が大層な荷物を搬入してきたのには正直言って驚きました。

よく考えたら、彼って、本物のアーティストなんですね。常に絵になると言うか様になるのです。この前の戦国武将の手作り甲冑展示会でもそうでしたし、彼の写真集を見てもそう感じます。

そして何事も徹底して準備する。それはもう感心するほどなんです。なんせこの1月に、自作の甲冑を十数体も故郷のメキシコに運び、アカプルコで日本戦国武将パレードをやってのけたくらいですからね。それはそれは準備も調整も大変だったと思いますよ。

そっか、彼のやり方には中途半端はないんだ、遅ればせながらそう気がつきました。

201403121002.jpg

パーティ用の温台まで用意してきたとは、さすがと言うか、皆びっくりでしたが、お陰で温かいメキシコ料理もとてもおいしくて、えっ、こんなに美味しい料理やおいしいテキーラをいただいて、こっ、これ、タダでいいんすか?って、誰しもが思いましたよ。

201403124000.jpg


201403122000.jpg

もう、わたしなんか、真昼間から高級なテキーラを呑みまくって、ほろ酔い通り越して、かなりいい気分になったもんだから、普段より饒舌、多分そうだと思うんですが、いろいろなこと、英語と日本語とたまにマレー語のチャンポンで話しまくり、後で余計なこと言わなかったかなーって心配するほどでした。

これなにか分かりますか?メヒコの伝統菓子だそうです。

201403121000.jpg

これ、美味しいかどうかってことより、このアートが素晴らしいですよね。(Alexごめん!!)

とにかく、平日の昼下がり、真面目な場所で、仲間同士ほろ酔い気分になりながら、本場のテキーラを十分にテイスティングしました。参加者全員、Alexに感謝です。(この後、ほろ酔いがなかなか覚めない私はAlexに家まで送ってもらいました。)

ではまた。。。

スポンサーサイト