先日、バリ島に小旅行に行ってきました。インドネシアはマレーシアの隣国なのですが、私にとっては初めての訪問国で知らないことだらけ。ろくに事前勉強もして行かなかったせいか今回もいろいろありましたがそれは次回に綴ることにして、今日は、klia2のエアポートラウンジをリポートしてみたいと思います。

前のブログ(2014.10.3)に「klia2のラウンジがCIMBのプリファードカードで使えます」と紹介しましたが、今日はその実体験リポートです。



先ず、Gateway@klia2のL2M、つまりLevel2からDepartureホールのあるLevel3に上がる途中のMezzanine階にあるラウンジです。

plaza-premium-lounge-at-gateway-004.jpg

受付カウンターで、CIMBプリファードVISA INFINITEカードを提示し、コンプリメンタリーアクセス(無料利用)が可能かを確認しました。(一人1枚のカード提示が必要ですので、私のプライマリーカードとmy better halfのサプリメンタリーカードの2枚を提示しました)

cimb preffered visa infiniti

ボーディングパス(搭乗券)の提示も必要かと聞いてみたのですが、スタッフ曰く、" I trust you."とのことでした。

実は、この件で、知人から、このラウンジは搭乗券なしでも利用できる、と聞いていましたのでそれを確認したかったのです。搭乗券なしで利用できるのなら、見送りや出迎え時、さらにはなにかのついでにklia2に立ち寄った際も利用できるのでは、と不埒なことを考えたわけです。

2014112403.jpg

"I trust you."とは、必要だけれどもあなたを信頼するので提示の要なし、と普通に理解したのですが、ひょっとしたらこのラウンジでは本当は必要がないのかも知れませんね。これまで私は、エアポートラウンジの利用は、出発時(または乗り継ぎ時)の搭乗待ちに限るものだとばかり思っていましたが、良く考えてみれば、別にそれだけに限らなくてもいいのかも知れませんね。いや、これはラウンジ運営会社とカード会社サイドの話ではありますが・・・

ちなみに、CIMBのこのカードでのマレーシア国内のラウンジ使用は年に4回に制限されています。いや、使用回数制限があるのはこのカードだけではありません。他の同種(年会費無料、カードサービス税支払不要の)プレミアカードも、発行元やカード種によって回数は異なるけれども、なんらかの使用制限はあるもようです。(年会費が高額なカードはないのかも知れませんが)

回数制限があるのだから、別に出発時に限るなどの利用条件を定めなくてもよいのではないか、そんな風に考えると、"I trust you."の真の意味が分かるような気がしますが、でもこれはラウンジのスタッフに確認したわけではないので、いつでも搭乗券なしで入れるとは考えない方が無難かとは思います。(スタッフにこの件を質問したところ、ちょっっと曖昧な返答でした)

さらに、年に4回との回数制限について、暦年でカウントするのかどうかと質問したところ、そうではなく、今後1年間であと3回しか利用できないと言うことだと、これは即座に自信たっぷりに返答いただきました。

なるほどね。とすると、やっぱりこれはラウンジを無料使用できるカードを複数枚持って、利用可能回数を増やさないといけないですね。

でも年会費などを絶対払いたくない節約家の私としては、カードの徹底研究が必要です。あ、そうだ、それで思い出しましたけれど、楽天プレミアムカードで無料取得できるプライオリティパスのことです。

世界中の空港ラウンジが制限なしで使えると大変評判で私も大いに興味があるのですが、プライオリティパスの公式サイトのリストには、このL2Mのラウンジはなぜか載っていませんね。klia2のエアサイドにある二つのプラザプレミアムラウンジは利用可能なようですが、そもそもこのカード(楽天プレミアム)は年会費が1万円(アメックスなどは年会費2万円なのでそれに比べれば安いのですけど)ほどかかるし、家族会員はプライオリティパスの無料取得ができないらしいので、私にはやっぱり無理かなと思ってしまいます。

さてカード談義はともあれ、中に入ってみると、ん?あれ?なんだか狭くネ?でもって、ゆったりソファーとかはどこにあるのかな?

2014112404-1.jpg

中にいる人達もなんか気ぜわしそうだし、ゆったりのんびりしてる人なんかいないね。ねぇ、ちょっ、ちょっと・・・通りすがりのスタッフのおネーさんに、ねぇ、この他に休憩室みたいのものがあるの?って聞いたところ、あるけど有料ですよ、ってつれない返事・・・・

あれっ、見る間に空いちゃったよ、ほら、あっという間に誰もいない。まっいいか、とりあえずビールでも飲むか・・・

2014112404.jpg

えーっと、ビールはどこだ?

2014112404-2.jpg

これはコーヒーマシンのようだし・・・

2014112404-3.jpg

おー、これこれ↓、ちゃんとあるじゃん。

2014112405.jpg

しかも↓、私のお気に入り、切れ味鋭いタイガービール。

2014112405-1.jpg

くぅーっ、冷えてるぅぅ・・・

2014112406.jpg

さてと、おつまみは・・・と。スナック菓子にピーナッツなどの乾きもの。。

2014112407.jpg

こっち↓はミー(麺)か・・・・。おっとカップラーメンもあるんだ。。。

2014112408.jpg

あとでこの↓ミー(麺)食べよおぉっと。。

2014112408-1.jpg

↓これは白いご飯か、こっちはトマトスープか?ふーん、これはスルーだな。。

2014112409.jpg

こっちは↓なんだ?ローストチキンのブラックペッパー味だ?見た目良くないけど美味いかも???んじゃ、これ食べよおぅっと。

2014112410.jpg

これは↓ベジタブル、ん?、温野菜ってか?身体が野菜を欲しがってるからこれも食べようっと。

2014112411.jpg

オー、これ↓はマレーシア名物ミーゴレン(マレー焼きそば)だぞ。

2014112412.jpg

↓豆のスープに、オレンジジュース。。。

2014112412-1.jpg

うーん、これだけじゃちょっとさみしくネ?と思いましたが、なんせ無料で入場している身、文句を言うわけにもいきません。でも大好きなタイガービールは飲み放題だし、おつまみもそこそこだし、これで良しとします。

しかし、これじゃぁKLIAのラウンジの方が立派かなぁ、なんて呟きながらビールを飲んでいたら、先ほどの受付カウンターにいた男性スタッフさんが通りかかったので、そんな私の思いを話してみました。

そしたら、その通り、このklia2の各ラウンジは全部そうなのだ、と言うことの他、良かったらこのラウンジの施設を案内するからと、説明付きでこのラウンジの有料施設をすべて見せていただきました。

2014112413.jpg

ダイニングルームから外に出ると、意外にも広い空間でまるでビジネスホテルのようです。

2014112415.jpg

先ずはシングルベッドが一つのシングルルームです。

2014112415-2.jpg

利用料金は3時間168リンギ、5時間188リンギ、10時間208リンギだそうです。

2014112415-3.jpg

↓次に、2人利用のスタジオルーム、2段ベッドが一つの部屋です。もちろん、各部屋には十分な広さのシャワールーム(トイレ付)があります。

2014112415-4.jpg

利用料金は、5時間268リンギだそうです。

2014112415-5.jpg

次↓は、ファミリールームです。

2014112416.jpg

シングルベッドが二つに2段ペッドが一つです。4人までの利用が可能です。

2014112417.jpg

利用料金は、5時間428リンギ。

2014112418.jpg

そして↓トラベラーズルーム。2段ベッドが二つ備え付けられています。

2014112419.jpg

利用料金は、ファミリールームと同じで5時間428リンギだそうです。

2014112420.jpg

↓こちらは無料の方のシャワールーム。

2014112421.jpg

このシャワールームは3つほどあって、ラウンジ入場者は誰でも利用できます。

2014112422.jpg

十分な広さですね。

2014112423.jpg

案内いただいた方に伺ったらここの支配人さんだそうですが、大変親切な方でした。部屋数も十分なので、いつでも利用して下さいとのことでしたが、思うに・・・・ちょっと高い、て言うか、安くない。。

確かにきれいで手軽で良さそうなのだけれど、なんとかもうちょっっと安くならないのかな、なんて考えてしまいました。

さて、時計を見ると、ラウンジ入場からそろそろ2時間、でもエアアジア搭乗時刻までまだちょっとあるので、次なるラウンジを覗いて見るかと腰を上げましたが、今日これまでの成果、タイガービール4本、乾きもの少々、ローステッドチキン一皿、温野菜一皿、ミー(麺)2カップ・・・・ん、でも、そう言えばここワインがないね、などと好き勝手なことをほざきながら出てきましたが、例の親切な支配人、最敬礼で見送っていただきました。

以上がL2Mにあるプラザプレミアムラウンジの利用雑感でした。あ、そうそう、忘れるところでしたが、このラウンジの利用料金(入場料)は7時から24時までは2時間128リンギ、5時間168リンギ、10時間188リンギとのことでした。夜間、つまり0時から7時までは5時間、148リンギ、10時間(?)が168リンギだそうです。

私たちのようなプレミアカード利用者は、3時間まで無料、それ以降は超過料金をいただきますとのことでした。



さて、次なるラウンジは、スカイブリッジの最奥、ウェルネススパです。ここは、出発ロビーからそのままスカイブリッジを渡ってくるだけでいいのですが・・・・・・、そうそうスカイブリッジを渡るって言えば、思い出しましたけど、スカイブリッジの手前で良く見かける電動バギー車、今まで荷物を転がしながらいつも指をくわえて見ているだけでしたが、なんと今回は、親切にも、乗って行かないかなんて声をかけてもらい、子供のようにはしゃいでしまいました。

あれ、乗ってみると意外にスピードが出るし、結構スリルがあって面白いです。てなわけで今回はあっという間のブリッジ通過です。

このウェルネススパ、スカイブリッジと同じフロアにあるので、搭乗ゲートのあるフロアには下がらないでそのまま最奥まで歩いて行くと簡単に発見できます。

2014112424.jpg

最奥の正面に見えるザ・バーの後ろ側、向かって右にはマクドナルド、左側にはポパイズのレストランがあります。

2014112425.jpg

入口は、こんなに小さくて、なんだこんなところかと言う感じかなぁぁ・・・

2014112426.jpg

ハロー、こんにちはって声かけしながら例のカードを提示すると、受付の女性、にこやかな応対で、ボーディングパスを拝見しますって。。

2014112427.jpg

そうだよな、これが普通だよ、と思いながらボーディングパスを取りだそうとしていたら・・・・

ちょっと待って下さい、お客様、今日、こちらでラウンジのご利用をなされましたか?だと・・・・

はぁ?さっき向こうのラウンジに行ったけど、それがなにか?と私。。。

ええ、実は、このカードによる無料のラウンジ利用は1日に1回のみと決まっていまして・・・・・、大変申し訳ないのですが、もし今日この施設も利用なさると言うことであれば、カード利用ではなく有料でのご入場になってしまいますけど・・・

えっ、そうなんだ?そんなこと知らなかったから来てみたんだけど、実は、この施設の内部を見学させてもらいたいだけなんだ。いろいろとラウンジのことを勉強しているので中の写真とか撮らせてもらいたいのだけど、それだけならお願いできるかなと、尋ねてみたところ、それならばどうぞどうぞって、ほほぉ、なかなか物分かりの良いお嬢さんだこと。。

いや、ほんとはまだビール飲みたらなくて、ここでちょっと飲み足すかって思ってたんだけとね・・・バレりゃぁしょうがないよな、でも、きちんとカードに記録されてたんだね、やるじゃんなかなか・・・・つうか、これ普通なんだけどね。

でも考えてみたら、そうだよね。1日に2回もラウンジに入る人なんて普通いないよ。て、ことはこんなルールも必要ないってことだけどね。大体、年間の利用回数が決まっているんだしこんなこと意味ないよな・・・なんてことどうでもいいか。

2014112427-1.jpg

うん、間口は狭かったけど中が意外に広いねここは。。

2014112428.jpg

でも、向こうのラウンジよりもさらに品数が少ないような・・・、こりゃかなり質素と言うか、、粗末と言うか・・・

2014112429.jpg

でもここにもタイガービールはあるし、私にとっては特に問題ないか・・・

2014112429-1.jpg

で、料理は?これパスタと右はチキンだね。

2014112429-2.jpg

で、これはミー(麺)だ。。うん、これでビールがあれば私は十分かな・・・

2014112429-3.jpg

ははん、ここのダイニングも安普請って言うか、かなり簡素だね、造りが。。

2014112430.jpg

だから、あまり人が寄り付かないのかな?だって、ほとんど誰もいないじゃん。。

2014112431.jpg

奥行きがありますね、ここは。

2014112435.jpg

廊下の両側にいろいろな部屋がありますね。

2014112435-1.jpg

ここは、なに部屋?マッサージかなネイルかな?誰もいないから良く分かりませんけど、受付からいただいたパンフレットによると、マッサージとシャワーとヘアとネイルサービスがあるようです。

2014112436.jpg

この部屋は恐らくネイルかマッサージルームかなと思いますけど、ゆっくりのんびりできそうですね。

2014112436-1.jpg

おっ、こっち↓の方がもっと良さそう。。きっとこっちがマッサージかも知れない。

2014112437.jpg

でも、当然無料ではありません。ウェルネススパの受付カウンター上の料金表を見ると、いずれも決して安くない料金です。首・肩・背中のマッサージ30分、足のリフレクソロジー30分、それに最長10時間の施設利用がついたマッサージパッケージが186リンギ、マッサージ30分、足のリフレクソロジー30分の単品メニューとしてはそれぞれ88リンギ、時間延長15分につき40リンギとのことです。

私は特にマッサージ大好き人間なので、こんな施設でゆっくりマッサージしてもらったらなんとハッピーかなと思いますけど、如何せん、高いです。30分88リンギ、延長15分40リンギは、KLのマーケットプライスよりかなり高額。もうちょっと安めに設定しないと、利用者は限られるのではないですかねぇ、などとまたまた余計な心配をしてしまいました。

2014112437-1.jpg

そしてここはこのウェルネススパの最奥にある、レストルーム、のようなところです。ウィンドウから空港が見渡せるのでなかなか気持ち良さげなところですが、うーん、これでも利用者はたったの二人ですか???

2014112438.jpg

このレストルームとさきほどのダイニングルームはカード利用で3時間までの無料利用が可能だそうです。そう言えばプライオリティパス保有者もここは利用ができるそうです。

2014112439.jpg

ひととおり見て回り、写真も撮り終えましたので、受付の優しいお嬢さんに丁寧に礼を述べて外に出てきました。。



以上がklia2の2つ目のプラザプレミアムラウンジ、ウェルネススパのリポートでした。そして、ウェルネススパを出てから気がついたのですが、目の前にはサマサマホテルと言うエアサイド内ホテルがあるのですね。

2014112443.jpg

良く知らないので早速ウェブサイトをチェックしてみましたが、ここは国際線乗り継ぎ者のための宿泊施設なので、利用には乗り継ぎ便のボーディングパス提示が必要とのことでした。なので、私には多分縁がないのだとは思いますが、サイトをチェックするうち、ラウンジの利用に関するステートメントに目が止まりました。

↓これです。

The lounge introductory offer rate is RM88+ per person, inclusive of the following:
Access to Lounge with meals, juices, coffee / tea, soft drinks, beer and wine.
Usage of shower facility, including towel and amenities.
Usage of computers, printing, scanning and fax services.
Complimentary wireless internet access.
Lounge Operation hours: 6.30am – 10.30pm

いや、これって良くないですか?だって88リンギですよ、それでミールもビールもワインもですよ。。カード使用回数の上限を超えたら、プラザプレミアムラウンジより絶対こっちがいい、って思わず拍手しそうになりました。

と言うことで、今日はklia2のエアポートラウンジの実体験リポートでした。皆さんの参考にしていただければハッピーです。

あっそうだ、今、思い出したのですが、klia2の3つ目のプラザプレミアムラウンジって、Pier L 、ゲート L8の近くですよね。ってことは、Pier Lから出発する人はいいんですけど、スカイブリッジの先のゲートP、Qから出発する人は利用ができないってことですかね。利用しようとしてもセキュリティチェックポイントを通らなければならないので、戻ってくるときはどうなんだろうなんて考えてみても良く分からないのですが、どなたかこの辺りをご存じの方がおられたらご教示いただけると嬉しいですね。

ではまた。。

追記:2014.11末に、ウェルネススパをプライオリティパスで利用された方から、本ブログにコメントをいただきました。コメントによると、ご夫婦で利用されたのだそうですが、本人のプライオリティパスのみで二人とも入場できたそうです。奥様分の利用料は請求されなかったとのことです。(どうも良く分からないですね。スタッフがいい加減なのか怠慢なのか、それともそのようなルールなのか、どちらか分かりませんね。2014.12.2)





スポンサーサイト
今日は、以前から気になっていたCIMBのPreferredカードとklia2のエアポートラウンジについて、これまで確認できたことを書いてみたいと思います。

今年(2014年)の2月か3月頃に、それまでのCIMBのPreferredカードがCIMB Preferred Visa Infiniteと言うVisaクレジット機能付きのカード↓に切り替わり、旧いカード(クレジット機能なしのカード)が使えなくなったことは周知の通りです。

cimb preffered visa infiniti

しかし正直言って、私が保有するCIIMB Preferredカードはエアポートラウンジの無料利用が主目的なので、今までKLIAのラウンジしか利用できなかった(旧LCCTでは利用できませんでした)このカードは、私にとっての利用価値は余りないものと判断していました。(最近はほとんどエアアジア機利用なので専らklia2だけです。KLIAには滅多に行かないのです)

なので、これまでCIMBから何度か説明レターやインビテーションレターを受けてはいたのですが、旧いカードを新カードに切り替える申し込み手続きもなにもせずにそのまま放置していたのです。

ところがつい最近、klia2のラウンジがこの8月1日(2014年)からCIMBのPreferredカードで無料利用できるようになっていることを知りました。

klia2lounge.jpg

CIMB Preferred Visa Infiniteカードで無料利用できるマレーシア国内及び周辺国空港でのエアポートラウンジのリストはこちらに記載されています。CIMB preferred Airpot Lounges

で、早速、このカードの申込み手続きを行おうとCIMBの最寄支店に出向いたのですが、担当者の女性の説明では、カードの申込には①新たにクレジットカード用の定期預金を組むことが必要、②その額は最低1万リンギ以上でなければならない、③カードの年会費は永年無料だが、メインのカードには50RM/年、補助のカードには25RM/年のカードサービス税の支払いが必要、とのことでした。

実は支店に出向く前に、これらのこと(カードの申込みに必要な条件のこと)は銀行からの事前送付資料やネット上の情報にて確認していたのですが、中には、これらの提示条件が、支店や支店の担当者によって異なることがあるとの情報もあったため、私としては、最初から複数の支店を訪れて説明を求めようと考えていたのです。

案の定、次に訪れた別の支店では、③のカードサービス税は本来客が支払うものだが、銀行が毎年の支払いを肩代わりするので客側は支払い不要、さらに次の支店では、②の最低額は定められていない、客側の判断でいくらでも良いがその金額がクレジットの上限となる、ただし、カードの申込み手続きはホームブランチで行う、この支店は貴方のホームブランチではないので受付できない、との説明でした。

お分かりでしょうか、この国では例えお堅い銀行と言えども、この程度のことは普通にあることなのです。私は、どの支店の担当者も支店や担当者の裁量の範疇で説明をしているのであって、顧客に誤った説明やウソの説明をしているのではないとは思っていますが、それはあくまで支店または担当者本位の説明であって、すべてが顧客の立場に立った説明ではないのだと言うことを既に学習しています。

そして、このことに対する客側の対抗手段は複数支店に出向き、より有利な条件提示の支店を客が選ぶ、このことに尽きると考えています。

今回も3支店に出向き、案の定、支店ごとに異なる条件提示を受けましたので、それを客の立場で精査し、私にとって最も有利な条件を提示した支店にて手続きを行うことにしたことは言うまでもありません。
(参考:CIMBの1年もの定期預金金利は、マレーシア中央銀行の政策金利上昇に合わせ、本年7月から3.4%P.A.となっています。もちろん、クレジットカード用の定期預金金利も3.4%P.A.です)



以下はCIMB Preferred Visa Infiniteカードで無料利用が可能な、klia2のプラザプレミアムラウンジの情報です。(注:まだ私は実際には利用していませんので、すべての情報はPlaza Premium Loungeのweb site(Plaza Premium Lounges KLIA )に記載されている情報及び私がそれぞれのラウンジに直接電話問い合わせをした結果による情報です。実際に利用した後に各ラウンジの使い勝手の詳細や写真等を掲載するつもりです)



Plaza Premium Lounge (Gateway@klia2)

このラウンジは、Gateway@klia2、つまりデパーチャーホールの手前にありますので、国際線出発/国内線出発ともに利用が可能です。(コネクティングフライトの方は一旦エアサイドから出る必要があります) 24h利用可能です。

plaza-premium-lounge-at-gateway-004.jpg

場所:Level 2M, Gateway@klia2
PLAZAPREMIUMLOUNGEGATEWAY2.jpg
営業時間:24 hours daily
お問い合わせ:malaysia@plaza-network.com +(603) 4065 0156



Plaza Premium Lounge (International Departure, klia2)

エアサイド内、スカイブリッジを渡る手前の右側、国際線出発level2のPier L、搭乗ゲート L8の前にあります。早朝4時から利用可能です。(注:ゲートP、ゲートQから出発する場合はスカイブリッジを渡らないといけないので、時間に余裕を持つことが必要です)

Plaza Premium Lounge (International Departure, klia2)

場所:Level 2, International Departure Level, klia2,(next to Gate L8)
plazapreminumloungel8.jpg

営業時間:04:00am - 00:00am daily
お問い合わせ:malaysia@plaza-network.com +(603) 4065 0161



Plaza Premium Lounge/ Wellness Spa (klia2)

エアサイド内、スカイブリッジを渡ったサテライトビルディングMezzanine Levelのほぼ突き当たり、McDの隣にあります。朝7時から利用が可能です。このラウンジは、香港、シンガポールに次ぐWellness Spaです。マッサージやヘアトリートメントなどが受けられます(有料)。

Plaza Premium Lounge Wellness Spa (klia2)

場所:Mezzanine Level, International Departure, klia2
wellnessspaklia2.jpg

営業時間:07:00am - 00:00am daily
お問い合わせ:malaysia@plaza-network.com  +(603) 4065 0165




以上今日は、klia2のラウンジのうち、CIMB Preferred Visa Infiniteカードで無料利用ができるようになった3つのプラザプレミアムラウンジの紹介でした。

ではまた。。