• 今日は、本ブログのちょこっと宣伝です。いや、宣伝と言うより、まだご存じない方たちのためのお知らせと言うか、啓発などと言ったら上から目線に感じられるでしょうか?そんなつもりは毛頭ありませんので気軽にお目通しいただければと思います。と言うのも、今回のマレーシア総選挙後、私の政治関連記事へのアクセスが急に増えて私としては大変嬉しいのですが、どうも私のブログのTABLE OF CONTENTSにカテゴライズ(分類区分)して... 続きを読む
  • このたび、私たちが住まうマレーシアは社会体制が一夜にして変わった。しかも決して革命的でも過激でもなく、平和的に穏健な方法で世の中の仕組みが変わった。人間の一生なんて短いものだ。このような社会変革を実際に目にすることなどまずあり得ないことであろう。期待していたとは言えなんと幸運なことと心底思っている。さらに、選挙前には誰しもが不安に思っていた、政権移譲時の混乱も擾乱もなにもなかった。恐らくマレーシア... 続きを読む
  • 月並みな言い方だが時の流れはまことに速いもので、あの歴史的なPRU14(第14回総選挙)からもう明日で1週間となる。もっとも投開票日当日から5連休が続いたことから、新政権下のマレーシア社会は昨日の月曜に始動してまだたったの二日しか経っていない。なので新HARAPAN政権に対する国民の期待と不安はまだまだ混沌としていてまったく先が見えていない。だがしかし、この国に住んでいると、それでもなにがしかの変化を感じ取ることは... 続きを読む
  • 栄枯盛衰は世の習いとは言うけれど、つい数日前まであれだけ奢り高ぶり、権勢を振るっていたナジブ前首相のなんと華奢で卑小な人間に見えること。選挙に負ければタダの人、どころか、彼の場合は財産資産はもとより、命までをも剥奪される怯えもあるのだろうが、数日のうちにこれだけ劇的に身の処し方が変わる人間もそうざらにはいないだろうと思う。私は今、マハティール新首相による新内閣のメンバー発表前のキニTVの中継映像を見... 続きを読む
  • 昨日の第14回マレーシア総選挙の結果は、皆さん既にご承知のことと思いますが、大方の予想に反し、野党連合(PAKATAN HARAPAN)の勝利に終わりました。実は、このことで私の首も当分繋がり、大いに安堵しています。どういうことかと言うと、私はこれまで、もし今回の選挙結果が私の期待(野党勝利)を裏切る結果となった場合は、すぐさまこの国に見切りをつけて本帰国することを決心していて、周囲にもそのことを宣言していたのです。... 続きを読む
  • Dr M announces May 10, 11 as public holidays if Harapan winsDr M(マハティール元首相)、野党連合が勝てば5月10日、11日を公休日とすると宣言malaysiakiniPublished on 24 Apr 2018, 5:25 pm | Modified on 24 Apr 2018, 7:10 pmGE14 | Pakatan Harapan chairperson Dr Mahathir Mohamad has announced that May 10 and 11 will be declared as public holidays if the opposition coalition wins the general election.GE14(... 続きを読む
  • 「ボラベン高原バイク駆け」なんて書くと、なんだか壮大なアドベンチャートリップを期待されてしまうかも知れないけど、実は全然そんなことなくて、単なるオヤジ組のスクーター乗りなんちゃってアドベンチャーなんです。最近は、例のPRU14(マレーシア第14回総選挙)のことが気になって気になって、ホント夜も満足に眠れていない状態なんです。ラオスの続きを書かなきゃと思いつつも、寝るのも惜しいくらいPRU関連のマレー語ニュース... 続きを読む
  • やっぱりダメです。一時も目が離せません。出るは、出るは、まるで雨後の筍のように面白ニュースと言うか、そんなこと言ったら大変失礼かもしれないけど、ネタ記事が毎日毎日、次から次に目の前に出てくるものだから、やっぱり今回も書かせて下さい。もちろん私はこの国では選挙権のないただの傍観者です。傍観者だからなにを書いても良いとは決して思っていませんが、何を書いてもこの国の人たちには決して影響を与えることのない... 続きを読む
  • すみません、今、サザンラオスのバイク旅を書きかけ中ですが、またまたここでひとつ毛色の違う記事を入れちゃいます。いよいよクライマックスシリーズ突入か?と言っても、この「クライマックスシリーズ」は日本プロ野球のクライマックスシリーズのことではない。本ブログの「マレーシア政界疑獄シリーズ」のことである。実はこのシリーズ、2015年7月から書き始めて今回で42稿目にもなり、なかなか好評?と自分勝手に思い込み、自... 続きを読む
  • ↓朝6時、タッド・ロー(Tad Lo)ビレッジの静かなる夜明けです。 反対側(西側)は↓こんなビュー。向こうに見える滝を撮りに行ってみました。 ↓今は、乾季も終わりに近いと言うのに水量はまだ十分なようですね。 ↓これがタッド・ロー 第1の滝タッド・ハン(Tad Hang)だ。(ここをクリックするとパノラマビューが開きます)↓これは雨季のタッド・ハン。ネットからの借り物画像だが恐ろしいほどの水勢だ。 ↓ゲストハウ... 続きを読む
  • Day1は、まるで拷問のような「夜行寝台バス」に乗って首都ビエンチャンから南に670km下り、ラオス第2の都市と言われるパクセ(Pakse)にやって来た。下の黄色線で囲ったところが、今回バイク旅の起点(終点)となるパクセと、その東方に位置するボラベン高原(Bolaven Plateau)だ。今回バイク旅は下図に示すとおり、メコン河畔の町パクセを起点に、パクセ東方に位置する標高約1000mの赤土の大地、ボラベン高原をレンタルバイクで時計... 続きを読む
  • 当日は、朝4時にGrabではなくUberをコール(※)、今回旅のバディ、スイスオヤジのピーター(以下P氏と呼称)を途中でピックアップしてKLIA2に向かいました。※なぜGrabではなくてUberなのかと言うと、実は直前まで知らなかったのですが、立ち寄り場所(ピックアップ/ドロップオフポイント)を追加した場合の運賃が、なぜかGrabよりUberの方がずっと安いのです。ただしこれは要注意ですけど、Uberの場合は、アプリの場所追加の方法が明快で... 続きを読む
  • 突然ですが、今サザンラオスをバイクで旅しています。実はこのブログ記事はマレーシア出発前の3月7日に予約投稿したものですが、8日から16日までサザンラオスをバイクで走り回る予定です。先月、急な用事で日本に一時帰国してきたばかりでまだその余韻(風邪っぴきの余韻)も冷めやらぬうち、今度は恒例の国際オヤジトリオのバイク旅です。とは言っても、今回はちょい悪オヤジのシルフィウスがまだドイツから戻って来ていないので、... 続きを読む
  • まったく情けないったらありゃしないのですが、急な一時帰国から戻ってすぐに風邪で寝込んでしまい、ブログを書く気にもなれずにしばらく臥せっていました。でも昨日あたりから喉の痛みや咳もようやく治まりなんとか復調したようですので、遅ればせながら今これを書き初めています。衰えは少しずつ、しかし確実にやってくるものですね。若い時にはこんな風では絶対なかったのにと思うと、なにか悔しい気がしますがこればかりは如何... 続きを読む
  • 実は今、今月7日から急な用事でマレーシアから日本に一時帰国しています。約9か月振りの日本は想像以上に寒いことと、今回は気持ちにゆとりがなかったことから、このブログ更新も今日まで2週間以上もなおざりにしてしまいました。しかし、こちらでの急な用事もほぼ終了しあと1週間ほどでKLに戻る予定です。さて、久方振りの日本はやはり期待に違わず良いですね。マレーシアに比べれば何もかもがクリーンで、何を食べても唸るほどに... 続きを読む
  • 別にこの店に頼まれた訳でもなんでもないのですが、一昨日〈2月1日〉と昨日(2月2日)、2日続けて通ってみて一遍にファンになりましたので、今日は特別にこのお店の宣伝をさせて下さい。そのお店とは、先月(1月18日)、LOT10に新しくオープンしたJ's Gate Diningの「信濃路」です。実はこのたび遅ればせながら評判のJ's Gate Diningに行ってみましたが、そこは確かに綺麗で清潔そうで近代的な食空間の広がるまるで日本のフードコー... 続きを読む
  • 今年に入り、マレーシアの次期総選挙を一斉に報じた日本メディアの小さな記事を私もひととおり読みましたが、やはりこの国に住み、毎日この国の人たちの生の声を聞いたり、その雰囲気を肌で感じている私にとっては隔靴掻痒の感が否めないですね。いや産経や日経、それに時事や朝日などの日本メディアだけじゃないですよ。あの米国最大手通信社のブルームバーグにしても大差はないようですが、いずれも与党有利とみる根拠がどうやら... 続きを読む
  • 今年は私にとって世に言う長寿の祝い年かと思いきや、どうも年末から続いているトラブルのことを思うとそうでもないようです。だけどいずれも大事に至らずに済んでいるのだから、これはこれで良いのかも知れない、などとまた独り善がりの思いに耽る今日この頃です。さて今日は車のことです。みなさんはこの国で車を運転していて不安を感じてはいませんか?車そのそものは日本製だし、しかも日本で乗っていた愛車を持って来ているわ... 続きを読む
  • Kudos, Dr Mahathir and Anwar, for seeking justice, says Australian paper正義を希求するマハティール元首相とアンワル元副首相(現在服役中)に喝采と豪紙An Australian newspaper has praised Pakatan Harapan chairman Dr Mahathir Mohamad (first left) and jailed opposition leader Anwar Ibrahim (second left) for working together to bring Prime Minister Najib Razak and Umno to book for the 1MDB scandal among ot... 続きを読む
  • あっという間に2018年の新年が明け、速いもので来週にはまたもや年に一度の誕生日がやってくる。かく言う私も、まだ少し若いうちは、○○歳の大台に乗った、などと堂々と人に嬉し気に告げていたものだったが最近ではとんと言わなくなった。このように数えられないほどに年を重ねてしまうと、正直言って誕生日なんて最早嬉しくもなんともないのだ。でも一般的には、これまで健康に生きて来られたんだから喜ばしいことだと言って、周り... 続きを読む

t-ikesan

・雪国山形から南国マレーシアへ
・異文化生活辛くもあり楽しくもあり
・孫恋しさにしつこくSkypeお願い中
・息子宅のスリングボックスさまさま

累計閲覧者数

Table of Contents

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR